お得/話題/情報

しゃっくりを水だけですぐに止める方法」と「コンタクトが外れた時に専用の液を使わずに入れ直す方法」

しゃっくりを水だけですぐに止める方法」と「コンタクトが外れた時に専用の液を使わずに入れ直す方法」

「しゃっくりを水だけで,すぐに止める方法」について
小学生くらいの頃にしゃっくりが止まらなくて困っていました。よく,人に驚かされると止められる。という方法が言われていますが,正直現実的ではない方法で困っていました。そんな時に友だちに教えてもらって,簡単にしゃっくりが止まりました。
それ以来,しゃっくりが出ても焦ることがなくなっています。

「コンタクトが外れた時に専用の液を使わずに入れ直す方法」について
コンタクトが外れた時に専用の液を持っていることはなかなかありません。また,メガネなども持っていないことが多いと思います。大学生のころ,理科の専攻の後輩に教わった方法でした。教えられたときは,あまりやりたくないと思いましたが,試してみると,水道水で洗ってつけるよりも違和感がなく,今では気に入っている方法です。

「しゃっくりを水だけで,すぐに止める方法」

水でもお茶でもなんでもいいですが,飲み物を用意します。炭酸飲料ではない方がやりやすいと思います。量はコップ一杯くらいで十分です。やり方は,一口飲んで「子犬がこけた」とつぶやきます。これを4,5回繰り返します。これだけです。

「コンタクトが外れた時に専用の液を使わずに入れ直す方法」

コンタクトを口に含んで,下で表面の汚れを取るようにします。そのあと,そのまま付けます。後輩いわく,目の体液も唾液も同じ体液なので,馴染む。という理屈です。正直汚いと思う方もいらっしゃると思います。私もそうでした。
ただし,一回やってみると本当に違和感がありませんでした。困ったときは,だまされたと思ってやってみてください。(医学的に問題がないかは分かりません。)

効果について

「しゃっくりを水だけで,すぐに止める方法」と「コンタクトが外れた時に専用の液を使わずに入れ直す方法」の両方について言えることですが,何かあっても,この方法があるので,パニックになったり焦ったりしなくなりました。

しゃっくりなどは,大事な会議の前だったりすると本当に焦りますが,水を飲むだけで止められるので,本当に助かっています。大事な会議の前じゃなくても正直恥ずかしいですよね。

止められる方法を知っているのは,気持ちの面でとても楽になります。
コンタクトが外れた時も,私は本当に目が悪くて,コンタクトがないとほとんど何も見えないので,対処する方法があるので精神的に本当に助かります。(眼鏡を常に持ち歩いていればいいのですが)

まとめ

「しゃっくりを水だけで,すぐに止める方法」と「コンタクトが外れた時に専用の液を使わずに入れ直す方法」の両方について言えることですが,何かあっても,この方法があるので,パニックになったり焦ったりしなくなります。

しゃっくりなどは,大事な会議の前だったりすると本当に焦りますが,水を飲むだけで止められるので,本当に助かります。大事な会議の前じゃなくても正直恥ずかしいですよね。止められる方法を知っているのは,気持ちの面でとても楽になります。

コンタクトが外れた時も,専用の道具はすぐに手に入るわけではないので,対処する方法があるので本当に助かります。

しゃっくりを止める方法については,100%止まるわけではないので,失敗すると何度も水を飲むことになります。何回か繰り返すと止まらないことはないので,しょうがないですね。これに関してはあまり不満とは思っていません。

コンタクトについては,非常に便利な方法ですが,安全なのかどうか,確かめたわけではないので,安全性など気になる方がいらっしゃるかもしれません。私はこの方法を複数回行っていますが,目が悪くなったり,痛くなったこともありません。(もともと目が悪いので)総合的にはこれといったデメリットは感じていません。

「しゃっくりを水だけで,すぐに止める方法」については,多くの人が使える方法だと思います。何かあっても,この方法があるので,パニックになったり焦ったりしなくなるので,万人に対して有効なのではと思っています。

大事な会議の前や日常の業務の中で,しゃっくりを止められる方法を知っているのは,気持ちの面でとても楽になります。

「コンタクトが外れた時に専用の液を使わずに入れ直す方法」については,コンタクトを日常的に利用している人にとって有効だと思います。(ただしこの方法を試そうと思う人に限ってですが)コンタクトが外れた時も,専用の道具はすぐに手に入るわけではないので,対処する方法があるので本当に助かります。