お得/話題/情報

[ロサンゼルス]サンタモニカ・ユニバ体験談[おすすめと注意してほしいこと]

3か月の休暇を取ることができたので、カナダ バンクーバーに2か月語学留学で行きました。学生時代に留学する機会がなかったので、どうしても果たしたい夢でした。

せっかくなので前後の2週間ずつを旅行にあてることにしました。前半はニューヨークのクリスマスを体験。後半はアムトラックでバンクーバーからより道しながらロスアンゼルスまで行きました。

英会話を勉強したとはいえ、たった8週間です。まったく自信のない中、アムトラックの予約もホテルも前日か当日に行ってから決めるという気の向くままの旅でしたが、たくさんの経験ができました。もちろん困ったこととか危険なことも含めてです。

この体験は17年も前のお話しなのでお役にたつかどうかは疑問ですが、ロサンゼルスはほかの都市とは違う印象をもったし、人の温かさに触れた思い出もあって投稿しようと思いました。

【ロサンゼルス一人旅】サンタモニカ・ユニバおすすめ[旅行で必ず気をつけること]

サンタモニカの海岸、とにかく美しかったです。プロムナードはサイクリングやローラースケートを楽しむ人とかいて、まさにアメリカって感じがしました。

私が行ったのは3月でしたが、海沿いというのに少し暑いと感じるくらい気候は最高でした。真夏は海水浴とかサーフィンの人でにぎわうんだと思います。

時間があまりなかったので、観光・食事やショッピングはしていないんですが、サンタモニカ・ピアには遊園地があって、レストランもたくさんあります。

https://soulmate813.com/terminal/

サード・ストリート・プロムナードは長い歩行者天国。レストランやショッピングが楽しめます。ベンチに座ってゆっくりするだけでもリゾート感が楽しめると思います。

今はメトロも通ってさらに便利になっているようです。海外で電車に乗るのも楽しいですよ。

ユニバーサルスタジオは混雑していない!

ユニバーサルスタジオです。USJとは規模がまったく違います。同じアトラクションでも水や火薬の量がハンパありません。

ハリーポッターとかミニオンズなど私が行った時にはなかったアトラクションが続々登場しているようで、もう一度行ってみたい!

私が気に入ったのはスタジオツアー。

USJと一番違うのは本物のスタジオがあるということ。実際に撮影しているスタジオの中を抜けながら、映画さながらの事故現場や火災現場などヒヤヒヤ、ドキドキが止まりませんでした。絶対にはずさないでください。

日にもよるとは思いますが、私が行った日は空いていました。ワンデーツアーで知らない海外の人たちと一緒で会話に必死だったからかもしれませんが、並んでも30分以内だったように思います。

ウォーターワールドの開園待ちの時、スタッフの人がマジで水をかけて回っていたのは笑えました。誰も怒らないんですね。

危険と隣り合わせ

一番に言えることは危険がとなりにあるということです。日本とは違うということを理解しておかないといけません。

17年前なので、今は違うかもしれませんがアムトラックが大雨の影響で到着が6時間以上遅れました。それも日常茶飯事のようです。

ロサンゼルス駅に到着したのは深夜で真っ暗。降りたお客さんもちりじりいなくなって不安になりました。止まっていたタクシーに乗り電話予約していたユースホステルへ。乗っていきなり運転手さんに窓を閉めてドアをロックするよう言われました。

交差点で止まったら強盗が襲ってくることもあるそうです。普通の人もみんな銃を持っています。

到着すると運転手さんはチェックインできるまで待っていてくれるといいます。ロスアンゼルスは電車も増えているようですが、車社会です。そんな深夜に路頭に迷うと大変なことになります。運転手さんのやさしさに感謝感謝でした。

2日目はナイトツアーに参加したのですが、その時もバスの運転手さんがホテルまでついてきてくれました。

他の街ではない空気にちょっとうわついていた自分に反省したものです。対比的にラスベガスでは深夜に一人で歩いていてもなんの危険も感じませんでした。不夜城と言われるだけあってずっと明るいところでした。

その街の情報を事前に調べておくこと。今はブログとかSNSで最新の情報が入ってきますので、治安については現地の人の記事なども参考にして、事故に巻き込まれないように気をつけてくださいね。

目的をはっきりさせよう

どんな旅をするのか、まずそこをはっきりすることが最優先です。ツアーで名所をたくさん回りたいのか、現地の暮らしを体感してみたいのか。予算ももちろん大事な条件です。

レストランや美術館なども行って閉まっていたら残念ですよね。最新の情報を調べておいた方がいいです。

去年だったかニューヨークで予算が通らず自由の女神を見に行く船が長期欠航していましたよね。英語に関しては今はポケトークとかスマホのアプリでも瞬時に変換できるので必須ということもなくなってきたのかもしれません。

ただ、複数人で会話しているときとかは全然間にあいません。ツアーでも添乗員がいない場合は空港や駅でのアナウンスも聞き取れないとトラブルのもとです。海外の乗り物は遅れるのはめずらしくないですし、ゲート変更とかも知らないと大変です。

最低限の案内が聞き取れる程度の英語力は合った方がいいと思います。旅行者用にクーポンを販売している都市もあります。かなりお得なので調べておくといいでしょう。せっかく旅行に行くのですから事故なく楽しい思い出をたくさん作ってほしいと思います。