子育ての悩み

英会話初心者は知らない?英語を短期間で話せるようにするために知るべき4つの勉強方法

f:id:buchibuchi4647:20170804111845j:plain

英語の資格試験を学習していれば、結果として英語が話せるようになるわけではありません。toeic満点だから英語がペラペラではありません。それぞれの目的にあった勉強方法があり、そこをしっかり認識していないと時間の無駄になります。本日は英会話初心者向けに英語を話せるようにするための知るべき勉強方法を紹介します。

英会話の本当の勉強方法を紹介

ふつう、TOEICで、高水準の得点を取ろうとして英語教育を受けている人とネイティブのように英語を話せるようになりたくて英語指導を受けている人では、おしなべて英会話の能力にたしかな相違が見られます。

その違いとは彼らのゴールが違うからこそ、そこにたどり着くまでの勉強方法が異なることで違いが生まれてきています。特にTOEICでバリバリ高得点を叩き出す人は、高得点を取るために過去問をなんども解いたり、語彙問題や時間配分をうまく調整したりと試験に対応した勉強方法をしています。

しかし、英会話をメインの学習している人はそう言った勉強方法ではいまく伸びません。TOEICのスコアだけではその人の本当の英語力が判断できないと言われるくらい、英語はそれぞれの目標すべきポイントによって勉強方法が全く異なってきます。

英語が話せるようになる勉強方法紹介

あなたのゴールが英会話であるのであれば、この記事を読んで、英会話的勉強方法を学んでください。

英会話の実態

ある英会話サービスは、最近大評判のフィリピンの英語力をうまく適用したもので、リーズナブルに英会話を体得していて、とても多くの日本人に英会話学習の機会を安価でお届けしています。

意味のわからない英文が含まれる場合があっても、幾つもの無料翻訳サイトや辞書引きサイトを使用することで日本語に変換できるため、それらのサービスを使いながら勉強することをあなたにすすめています。

英語と日本語を一緒としないことが大切

先輩方に近道(苦労せずにというつもりはありません)を教授してもらえるとしたら、迅速に実用的に英会話の力量を引き伸ばすことが可能になると思われます。例えば現在、あなたがあれやこれやと単語の暗記に悪戦苦闘しているのなら、そのようなことはすぐに取り止めて、本当に外国人の会話自体をしっかりと聞くことが大切です。

最初に安直な直訳はストップすることにして、欧米人の表現自体をそのまま真似することです。日本語ならではの発想でなんとなく文章を作らないようにすることです。普通に使われる表現であればある程、日本の言葉をそのまま置き換えたのみでは普通の英語になりません。

こんな意味合いだったかなという言い方自体は頭にあって、そんな内容をたびたび聞いている内に、曖昧なものがやおら確かなものに変わっていくのです。また、英語の持つ警句や格言、諺から、英語を身につけるという手順は、英語の勉強そのものを長きにわたり維持していくためにも、何が何でも実践して欲しいです。

恥があなたを殺している

一応の基礎力があって、その次に会話できる程度に容易に移動できる人の資質は、恥ずかしい失敗を恐怖に思わないことだと考えます。失敗を恐れている人や基礎が無いからと言って英語を話すことをためらう人がいます。このパターンに該当する人は英語は伸びないです。本当に英語が話せるようになりたいのであれば、自分がいかなるレベルであれ、実践で練習することが大切であることを認識しておきましょう。

デバイスを使うのも有効的

f:id:buchibuchi4647:20170803211120j:plain

iPod + iTunesを使用して、英会話番組等を購入してあらゆる時に場所を問わず英語の勉強に使えるので、空き時間を効果的に使用でき英語トレーニングを苦も無く持続できます。

ふつう、TOEICは、定期的開催なので、たびたび試験を受けることは困難でしたが、英検が基礎開発した新しいCASEC(キャセック)と言うテストはインターネットを用いてしょっちゅう挑戦できる為、模試的な意味でのお試しに適しています。

英語に馴染んできたら、教科書通りに日本語に置き換えようとはしないで、情景で翻訳するように訓練してみましょう。意識せずにできるようになると英会話も英語の読書も飲み込むのにかかる時間が断然スピードアップできます。

また、動画サイトには、勉学のために英会話学校の教師や組織、外国の一般人などが、英語学習を目的とする方用の英会話や英語講習の役に立つ動画をあまた提示しています。

YouCanSpeakという教材を知っていますか?この教材の特徴は、多くの英語を聴いて英語を勉強するというよりは、ひたすら話しながら英語を学習する型のツールなのです。ともかく、英会話をポイントとして学びたい人達には間違いなく役立つと思います

また、有名教材である『スピードラーニング』方式の特に秀でているのは、音楽のようにただ聞き流すだけで英語というものができるようになるポイントにあり、英会話をマスターするには「英語固有の音」を聞き分けられるように成長することが肝要なのです。

まとめ

いかがでしたか。英語を短期間で身につけるには英語を英語のままで学習することが大切です。英語の資格試験とは全く異なる勉強方法です。確かに通じる部分もありますが、英検を学習してれば、いつか話せるようになるわけではないと思っておいてください。あなたの目的に合った学習方法を選んで、学習を進めるようにしましょう。