ライフスタイル

無印のシリコーン調理スプーン購入|料理が快適・楽しくなったレビュー・デメリットまとめ

シリコーン調理スプーン(長さ約26㌢の耐熱温度の高いスプーン。調理や取り分けに役立つ優れもの!)を本日はご紹介。購入のきっかけは先に使っていた友人の勧めでした。仲間内では料理好きで通っている私に、あると便利だから是非買うべき!と熱弁されました(本人は引っ越し祝いでもらったそうです)。

先に述べた通り料理好きなので、キッチン用品はそれなりに揃えているつもりでした。現状で、家におたまもシリコーンのヘラもあるので、別にいらないのでは?とも思いました。

しかしせっかく友人が熱心に勧めてくれた上に、何より税込で590円という安さから「まぁ真っ黒でスタイリッシュだし、キッチンに一本あってもいいかな?」という軽い気持ちで購入しました。

正直期待していませんでしたし、そのうち飽きて棚の奥に閉まっちゃうんじゃないかな?とも思っていました。

しかし今思えば、今までのおたまは何代目かわからないくらい買い替えていますし、シリコーンのヘラは元々白いものだったのにいろんな調理のせいでうっすらと黄ばんでいました。

それがキッチンに必要であっても、あるだけだけで何だか見栄えが悪いな…と思っていた矢先、これはその悩みを全て解決してくれました。

買ってよかったシリコーン調理スプーン紹介

26センチで、まさに見た目は真っ黒で大きなシリコンのスプーン。持ち手もシリコンで手によく馴染み、調理をしていても熱くなることはありません。また柄には引っ掛けるための穴も空いていて、壁にかけられます。

見た目はさすが無印良品、スタイリッシュでキッチンの景観に一役買ってくれます。そして一番重要な用途ですが、正直調理では何にでも使えます。炒める、すくう、盛り付けるが全てこれで可能です。つまり調理の際に出る洗い物が最小限にできます。

スプーンの先が適度に軟らかいので使いやすく、またフライパンや鍋が傷つきづらいです。しかも適度にしなるので、カレーやパスタソースなども残さず綺麗にすくい取れます。そして耐熱温度が250°Cなので結構タフですし、食洗機にも対応しているのでお手入れも楽です。使い勝手が本当にいいです。

料理が快適に手早くなりました

料理好きの私ではありますが、料理の過程や最終的な副産物(つまり洗い物や汚れ)に、実はストレスを感じていたのだということに気付かされました。まずお鍋やフライパンを傷付けることなく料理が出来る。

急いでいるとついつい力が入ってしまう私ですが、シリコーンスプーンで調理するようになってから、心配せずガツガツ、手早く料理が出来るようになりました。

そしてカレーやパスタソースを無駄なく!出来るなら全てすくい取りたい!という願いも、これによって可能になりました。何回こそげ取っても傷つかないのですから!しかも、そうして綺麗にソースがなくなった鍋やフライパンは洗うのも楽です。

そこも料理におけるストレスだったのだと気付きました。そして先代のシリコーンヘラにはあった黄ばみも、黒だから全く気にならない。もちろん漂白する必要もない。つまり躊躇なく、カレーやトマトの料理に使えます。大好きなお料理がもっと快適になり、嬉しいです。

シリコーン調理スプーンのおすすめポイント

まず何と言っても値段。確かに、昨今100円均一では様々な商品が展開され、おたまもヘラも素晴らしいものが揃っています。

しかし汚れを気にしないで良い、耐熱温度が高い、他の調理用品や煮崩れしやすい食材に優しく、お手入れが楽で、場所も取らない…正直これだけの条件が揃っているなら、私は迷わずこの無印良品のシリコーンスプーンを選びます。

色々買って検証する、試すという楽しさももちろんわかりますが「これがあればとりあえず間違いない!」という安心感は、他にないものと思います。私は家族で住んでいますが、狭いキッチンでお料理される方にも、心強い商品ではないでしょうか。

さらに今この商品の小さいバージョンのものも発売されており、それもはり迷わず購入しました。今まで届かなかったタッパーの小さい隅にも対応してくれるので、セットで重宝しています。

シリコーン調理スプーンのデメリット

黄ばみや劣化など、従来のものに比べて、目に見える買い替え時が圧倒的に少ないので、私としては「買い替え時がわからない」が唯一のデメリットでしょうか。

キッチン用品なので、定期的に買い替えた方が衛生的にもいいのでしょうが、もの自体はとても丈夫で、使用感もずっと変わらない印象です。また気になる人は「気付いたら臭いが移っていた」ということもあるのではないでしょうか。

私は定期的に塩水に漬ける程度で、全然気にならないのですが…。あと流石に便利ではありますが、頭が浅いため一切とろみのない液体(味噌汁など)には流石に向いていません。深めのおたまを使わないと汁物は無理です。しかし、煮物の煮汁などには十分対応できます。

まとめ

お料理をしたいけど、キッチンがものでゴチャゴチャするのが嫌な方。昨今あまりものを多く持つということに抵抗を感じる方も多いと思います。そんな中、このシリコーンのスプーンは一つで様々な用途がありますので、うってつけだと思います。

また同義で、キッチンが狭くあまりキッチン用品を置く場所がない方、キッチンをスタイリッシュに見せたいけど機能的にしたいという方にもおすすめです。他に、料理の際、菜箸やヘラなどで洗い物が多くなるのが面倒な方。

私も洗い物はあまり好きではない上に、食洗機も一回で全てを終わらせたいタチなので、食洗機のスペースを少しでも確保したのでいいです。

最後に、キッチン用品を買い替えるのが面倒な方。デメリットでお伝えしたように買い替え時がわからないという反面、気にならない方なら壊れるまでずっと使い続けられます。大学生で一人暮らしの方などには、いいかもしれませんね。