お得/話題/情報

キャラバンストーリーズ|感想まとめ・内容・コツ・デメリット

RPGアプリが好きな方・キャラバンストーリーズの内容やコツを知りたい方へ。

キャラバンストーリーズはキャラクターを操作しながらオープンワールドなマップを冒険していくRPGゲームです。キャラバンストーリーズについてアプリの内容・攻略のコツ・改善点をまとめました。ぜひ参考にしてください。

6つの種族(ヒューマン・エルフ・ドワーフ・オーク・リザードマン・ゲッシー)が生きる「イアル」という名の世界が舞台となっており、それぞれの種族の視点の物語を進めていくことができます。

物語を進めていく中で、「キャラバン」と呼ばれる移動機械装置を活用できるようになります。旅の道中にて、様々な個性豊かな仲間たちとも出会い、一緒に旅をすることになります。

旅先で出会うキャラクターそれぞれにストーリーがあり、途中で出会う「ビースト」と呼ばれるモンスターの種類が豊富で戦闘をすると仲間になり、育成することができます。

協力プレイや「デュエル」と呼ばれる対戦バトルなどの要素があるので、ソロでもマルチでもコンテンツが充実しているゲームであるといえます。

魅力がたくさん詰まったおすすめアプリキャラバンストーリーズ

まずこのゲームはキャラクターやビースト数の数が豊富であることです。本ゲームではキャラクターは200体以上もいますがキャラクターにしっかりと個性がありそれぞれ丁寧にストーリーが描かれています。

戦闘する際の技も持っており、どれも独創的なスキルやそのキャラクター””らしさ””が出る魅力的なものばかりです。ビーストも仲間にできる自由度が高く、戦闘より育成が好きな私にとっては飽きないゲームとなっています。

また本ゲームの魅力的な部分はグラフィックの綺麗さと音楽の素晴らしさと言えるでしょう。朝・昼・夕・夜といったリアルを追求している部分もありつつ、イベント発生時のムービーが流れれば一気に世界観に引き込まれるような美しさとなっています。

BGMも種族エリアによってテイスト曲調がガラリと変わり、その世界観に浸れることができます。BGMはこのゲームの楽しさの一つなので私はBGMをONにしながらプレイしています。

無課金の人はコツコツとログインすること

私は無課金プレイヤーなので課金プレイヤーと比較してしまうとどうしてもそれぞれのキャラクターの育成スピードが遅いです。キャラクターの育成には大量の経験値が必要になりますが、そこらへんのマップの戦闘だけ巡回していてもなかなかレベルは上がってくれません。

なのでキャラクターを無課金であれば毎日欠かさずログインを行うことです。

キャラクターを育てるために必要なアイテムやキャラクターや武器のガチャを引く際に使う幻魔石をコツコツと貯めていくことが大切だと考えています。

また、どの種族のストーリーを進めていくとボス並みに強いやつが絶対に現れます。自分が持っているキャラクターの育成がそこまで進んでいない場合は作戦を何も練らずに戦闘に行ってもクリアできないです。

なので、ただ攻撃をごり押しするのではなく、それぞれのキャラクターが持っているスキル「例:凍結」などを使い、戦略的に倒していくのもコツかもしれません。

サーバーが落ちてしまうことが多々ある

実は使いづらいと感じる部分はたくさんあり、このゲームのファンだからこそぜひ運営には改善をしてほしいと願っています。

まずモンスターと戦闘中にバグが起きます。このバグが何かというとキャラクターの技のボタンが表示されなくなってしまいます。

「あとちょっとで倒せる!」というときにクリアできなかったことが何度もあり、泣く泣く一からやり直して戦闘する羽目になったことがありました。また、ゲームにて戦闘していると途中でサーバ(アプリ自体)が落ちてしまう頻度がとても高いです。

その部分がゲームをプレイしていく中でどうしてもストレスになってしまう要素ではあります。

以前と比べてサーバが落ちてしまう頻度が増えたなという印象があります。新規プレイヤーが増えてきたのもあり、それはとても嬉しいことなので、是非サーバのスペックやキャパを増やしてプレイヤーにとってストレスフリーな環境づくりを運営側にはお願いしたいです。

おわりに

本ゲームはじっくりとコツコツ育成をしていきたい人におすすめしたいゲームになっています。各種族ごとのストーリーやメインクエスト/サブクエストの量も種類もとても多いので、やりこみ要素がたっぷりあると言えるでしょう。

定期的にイベントなどもあるので、メインクエストとはまた違う楽しみもあります。(有名なアニメとコラボすることもあります!)また、他のプレイヤーさんとも幅広く交流できることが魅力的です。ソロでもマルチでも2つの要素で楽しみたいという方は好きだと思います。

それぞれのキャラクターにて丁寧に物語が描かれており、本ゲームの重要なキャラクターにはボイスもついているので、世界観にとことん浸ることができます。

ガッツリとした戦闘RPGゲームが苦手・・・という方でも、気軽にRPGを始めてみたいという方でも、じっくりと温かみのあるゲームの世界観を堪能したいという方にもオススメです。