お得/話題/情報

ゲームアプリマリオカートツアー|内容・魅力・攻略のコツ・デメリットは充電消費か?

誰もが知っている「マリオカート」のスマートフォン版ゲームです。アプリをダウンロードする他、あらかじめ任天堂のアカウントを作成することでプレイ出来るようになります。
ゲームの内容は2週間ごとに開催されるツアーに参加してレースに出場し、コインやスターを集めながら、オンライン上の他のプレーヤーとドライバーランキングを争うというものです。

レースに参加する際はキャラクター、マシン、グライダーの3つを選ぶ必要があり、それぞれのコースと相性の良いキャラやアイテムを選ぶとレーススコアが上げやすくなります。

レースで競う以外にも、集めたコインで新しいキャラクターやアイテムを購入したりツアーごとに設定されたミッションを達成してギフトを貰うなどの楽しみ方があります。

基本的な内容は課金なしで楽しめますが、課金してゴールドカードを購入すると、レアキャラやアイテムのプレゼントが貰えるなどのメリットもあります。操作の種類もそれほど多くなく、誰でも楽しめるゲームだと思います。

懐かしのゲームがアプリでプレイできる!マリオカートツアー紹介!

私が感じたこのゲーム1番の魅力は各ツアーごとに変わるコース内容とレアアイテム、レアキャラの種類の豊富さです。1つのツアーの中にいくつものコースが用意されていて、昔家のゲーム機で遊んでいた頃見たコースや障害物(パックンフラワーやクリボーなど)を見るととても懐かしい気持ちになります。

それ以外にも世界中の実在する都市を再現したコースが用意されていて、コロナで旅行へ行けない今、旅行気分でコースを楽しむことが出来るのが大きな魅力です。

またキャラクターにはノーマルからウルトラレアまで様々な種類があって、こちらもツアーテーマに合わせて随時新しいものが出てくるので、コレクション感覚で集めることにハマっています。

加えてプレイ中スマホ画面を縦にしたまま遊べる点もとても気に入っています。移動中などにプレイする際、画面を横に倒していかにもゲームをしている感が出てしまうのが嫌でした。その点このゲームは画面が縦のままで操作が可能なので、周りの人からの視線を気にしすぎなくて良いのが嬉しいです。

おしゃれパズルゲームProjectMakeover|ハマってしまう内容とは?課金せず攻略するコツまとめ

マリオカートツアー攻略のコツ

普段からあまりスマホゲームをしない初心者目線の攻略のコツとしては、何度も同じコースを走って高スコアを狙うことだと思います。毎コースのレイアウトや障害物などの特徴が異なるので、1度走っただけでは中々良いスコアが出せません。

ところが、このゲームでは1度遊んだコースをツアー中であれば何度でも遊ぶことが可能です。そこで、良いスコアが出せなかったコースについては繰り返し練習することをおすすめします。

何度走ってもコインやレーススコアは加算されていくので(一部課金が必要)、繰り返しの練習で集めたコインなどで、更にそのコースと相性の良いキャラクターやアイテムを購入することが出来、好スコアが狙えます。

またツアーごとに指定されたアクションをクリアするとスターやルビーが貰えるミッションが多く準備されているので、このミッションを多くクリアする事を意識しながら何度もプレイしているうちに、レース中のスキルも上がっていくと思います。

マリオカートツアーのデメリット

デメリットとしては、このゲームをプレイするようになってからスマホの充電消耗が激しくなったことです。特に2週間ごとのツアーが変わる辺りには、ゲームを起動する度情報の更新ダウンロードがあり、電池の減りが早くなるように感じます。

その他には、私は普段無課金でこのゲームをプレイしているのですが、無課金の場合どうしても貰えないレアキャラやレアアイテムがあるのが少し残念です。出来ればゲーム内のコインやルビーを集めれば貰えたり、ドカンくじ(ガチャガチャ)で当たる確率があるようにしてもらえたら良いと思います。

ただ、毎ツアーごとに入れ替わるクオリティの高いコースや、工夫を凝らしたチャレンジイベントなどのほとんどが無料で遊べると思うと、無課金でも遊ぶ価値は十分すぎる程あると言って良いです。

マリオカート好きはぜひプレイをおすすめ

このゲームは、昔1度でもマリオカートで遊んだことのある人にならおすすめ出来るゲームだと思います。作中には懐かしいキャラクターやコースも沢山出てくるので、誰でもついつい遊びたくなってしまうのではないでしょうか。また、プレイ中の操作が簡単であることや、無課金でもほとんどの内容が楽しめるので、普段スマホゲームであまり遊ばないような人でも気軽に遊べるゲームになっていると思います。

レースでランキングを競う他にも、キャラクターやアイテムをコレクションしたり、気に入ったキャラクターを沢山走らせてレベルアップさせるなどの楽しみ方もあって、幅広い層の人が楽しめる要素が入っているように感じました。

加えて、ひとつのコースをプレイするのにかかる時間は3分程度ととても短いので、仕事への移動中しか時間のないような忙しい方が時間を潰すのにもぴったりだと思います。