お得/話題/情報

貯金をばっかりするデメリット!お金の知識を高めるコツ

貯金をするのはいいことだと思ってたけど、実はデメリットは多い!?

今回は貯金ばっかりするデメリットを今回はまとめました。

貯金にデメリットはないと思ってませんか?

実はデメリットがあるので、貯金ばかりは気をつけないといけないんです。

貯金ばっかりするデメリット3

貯金ばっかりするデメリットは

お金の知識が増えない

インフレで損をしてしまう

社会保険料増などで実質的な損をする

この3つが挙げられます。

お金の知識が増えない

お金に関する知識は将来の資産を大きく左右しますが、貯金だけだとお金に関する知識が全く増えていきません。

投資に関する知識

経済に関する知識

こういった知識があるかないかで、将来が大きく変わってきます。

投資の知識があれば、投資で資産形成できるかもしれませんし、簿記の知識があれば、家計管理ができるかもしれません。

経済に関する知識があれば、お金の全体像を捉えられるでしょう。

貯金をする事で、お金を勉強する機会を失ってしまいうのが1つ目のデメリットです。

インフレで損をしてしまう

インフレで損をしてしまうのが2つ目のデメリットです。

100万円で買えてたものが10年後110万円になっていたら、貯金では買えなくなってしまいますよね?

貯金は隠れた損をするというのはこういうことです。

そして、基本的にはものの値段が上がっていきます。

インフレによって、同じ金額でも買えなくなってしまうものが出てきまてしまうんです。

貯金はインフレに対して、無策というぐらいの認識でいいでしょう。

社会保険料や消費税増で実質的な損

社会保険料や消費税増で実質的な損をしてしまうのも貯金のデメリットです。

投資をするなどして、資産形成できていれば、負担増にも対応できるんですが、貯金だと対応できません。

会社からの収入が一気に上がる

社会保険料の負担が一気に下がる

こういったことがないと、将来の負担増に対応できなくなってしまう可能性があります。

貯金だとお金自体は減らないものの、実質的な損をしてしまう可能性があるということを忘れないようにしましょう!

いろんな資産管理方法に挑戦して、お金の知識を増やそう!

経験を多くして、お金の保有方法を多く経験することが将来に役立ちます。

いろんな方法を実践して、知識をどんどん増やしていきましょう!

お金でいろんな資産を買う

お金の知識が増えていく

資産管理方法が勉強できる

知識が増えていけば、お金の使い方に幅が出てきます!

資産にはいろんな管理手段があるので、把握しておくと知識面で有利ですよ。

まとめ:貯金という方法のデメリットをしっかり把握しておこう!

貯金のメリットとデメリットを今回はまとめました。

デメリットがないと思われがちな貯金ですが、デメリットはあるので、注意が必要です。

インフレに対応できない

隠れた損をしている

お金のに対する経験を積めない

こんな感じでデメリットもありますので、貯金だけに頼らないことも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?