お得/話題/情報

【1歳児】シャンプー嫌いの悩み【経験談からこれは使えるやり方紹介】

【1歳児】シャンプーのすすぎ方の悩みについて。

幼児はお風呂は好きだけど、シャンプーは嫌いではないでしょうか?泣いて嫌がる子供が多いと思います。その度にお風呂に入るのが嫌になっているママさんいませんか?

今回はシャンプーのやり方についての紹介です。

【1歳児】シャンプー嫌いも大丈夫!正しいやり方紹介

今回私が紹介する子育ての悩みは、シャンプーのやり方についてです。

子供が1歳半になる頃、それまではバスチェアーに寝かせてシャンプーとすすぎをしていましたが、とつぜん寝転がるのを嫌がるようになり、座った状態でシャンプーとすすぎをやるようになりました。

ところが少しでも顔にお湯がかかると大泣きするので、すすぎが出来ませんでした。

「お湯をかけるよ」と声をかけてわかるような年齢だはない、かと言って、今まで通り横たわらせてシャンプーしようとしても泣いて大暴れするような状態でした。初めての子供なので余計に悩み、とくにお風呂の入れ方のような細かい事柄はなかなか人に相談する機会もなく、常に悩みながら模索していました。

ものすごいシャンプーハットを見つけた!

頭からお湯をかけることを続けることで、そのうち慣れてくれるかもしれないと思い、何日かやってみました。泣き叫び、次第にお風呂に入る前に恐怖の表情を浮かべるようになってしまったので止めました。シャンプーハットを購入してみるも、着けたそばから剥ぎ取ろうと暴れるので、結果顔にお湯がかかって大泣きになってしまいます。

どんどんシャンプーが嫌いになってしまいそうで悩み、いろいろネットで調べていたところ、LIL RINSER(リルリンサー)という、アメリカ発のシャンプーハットを見つけました。

従来の輪っか型のシャンプーハットとは違い、後頭部のところが開いた「C」のような形をしていて、表面には取っ手がついています。その取っ手を持って、洗い流すときだけサッと頭にあてがい、後ろの開いている部分からお湯を流しだすようにして使います。同じように悩んでいた人の体験談や商品の感想を見て、迷った末に購入しました。

【在庫有り】リルリンサー スプラッシュガード シャンプーハット バスバイザー お風呂 子供 シャンプー LIL RINSER by Splash Guard

効果は抜群!

リルリンサーを使用してみると、最初は上手く出来ず、顔に水がかかってしまうことが多かったです。すると子供もやはり大泣きで暴れ警戒心を持ち。余計に上手く出来ないという悪循環に陥ってしまいました。ですが、だんだんコツを掴み、上手に使えるようになってくると、子供も拒否したり暴れることが少なくなっていきました。

従来のシャンプーハットは、サイズが合わない」と水が漏れてきたり、洗っている間にずり落ちたり剥ぎ取ってしまうのでうちの子には難しかったのですが、その悩みを解決してくれました。3、4ヶ月使用していますが、最近は、「これを着けてじっとしていれば大丈夫」とわかっているようで、我慢してくれるようになってきました。

余談です。ストレス解消法は?

夜中、子供と夫が寝た後に1人で過ごす時間がストレス解消になっています。甘いコーヒーを飲みながら、録画してあった映画を見たりしています。

ホラー映画やパニック映画が多いです。以前から好きでしたが、最近はとくに観ていて面白いと感じます。ハラハラ、ドキドキするのが一種のストレス解消になっているのではないでしょうか。とにかく、たとえ短時間でも夜に1人で自由に過ごすことが私にとっては大事です。多少睡眠時間が削られても、この時間は持ち続けたいなと思っています。

まとめ

子育てにおいて、ささいな事でも、何をどのようなやり方でやるかを模索し続けるのは本当に悩むし、大変なことだと思います。結局のところは、得た情報をもとに自分でいろいろ試して、「これがベストかどうかわからないけど何とかなっている」ぐらいの感覚でやり方を見つけていくしかないのだと思いました。私は今回、シャンプーのやり方でとても悩んでいましたが、同じように悩んでいる人の体験談や口コミのおかげで商品の存在を知り、結果的に悩みにの解決につながってよかったです。同じように悩んでいる人もいるのではないかと思い、少しでもそのような人達の参考になればと思い、体験談を投稿いたしました。