ライフスタイル

婚活のすすめ!

皆さんに質問です。

街コンや婚活パーティーなど参加した事あったりしますか?

今まで一度も参加した事がないという方も多いのではないでしょうか。

最近では、マッチングアプリや婚活パーティーなどパートナーを探す方法がたくさんあります。

どの方法もなんとなく知っているけど、どの方法が自分にあっているのか分からないし、それぞれメリットやデメリットも分からないと疑問に思っている方もいるはずです。

今回は、街コン、婚活パーティー、恋活マッチングアプリのメリットデメリットをそれぞれ詳しく紹介したいと思いますので読んでみてください。

全体を貸し切って開催される街コン

街コンとは簡単に説明すると街全体を貸し切って行う大規模な合コンの事です。

多くの方は、同性2名で参加する事が多く、決められている飲食店などで、異性と出会えるという仕組みとなっています。

参加人数は、少なくても100人、多くて1000人程度集まるため、男女とも出会える可能性が高いです。

街コンと簡単に言っても、大規模に街全体で行うものと小規模で行うものなど様々な種類があります。

街コンが始まったきっかけは、商店街を活性化させるためです。

現在、街コンでは、居酒屋を貸し切ったり、遊園地を貸し切ったりして行う事が多いためより楽しめます。

メリット

主なメリットは、先ほども言ったように多くの異性に出会える事かと思います。

よくあるカラオケなどの合コンだと10人くらいの参加者である場合が多く、お見合いでは、20人くらいの人数です。

100人くらいの異性が参加する街コンでは、自然と出会える可能性が高くなります。その他のメリットとして気軽に参加できる事かと思います。

婚活パーティーと聞くと何とかパートナーを見つけたいと焦ってしまう事が多く、敷居が高く感じてしまう方が多いかと思います。

街コンだと合コンなので気軽に参加ができますし、良いパートナーがいなくても、同性の友達を作れたりするのでメリットが割と多いです。

基本的には、街コンでは、指定されたお店を回ったりするので、美味しいお酒が飲めたり食べれたりする事が多いです。

デメリット

街コンのデメリットは、結婚相手を探すには、街コンは向かないという事です。

結婚探しが全くできないという訳ではなく、向かないというだけなので状況によっては結婚相手が見つかる場合もあります。

気軽に参加している人が多く、残念ながら真剣に相手を探しているという方は少ないです。

連絡先を聞けなければそれで終わりですし、教えられた連絡先が間違っている返信が来ないといった事も稀にあります。

その他にも人見知りの方には街コンは向かないという事です。

軽いノリで話しかける事ができるのが、街コンのメリットでもありますが、人見知りの方にとっては軽いノリで話かけるという事が難しい場合が多いからです。

人見知りでも街コンに参加したいという場合は、同性グループに交じって参加する事をおすすめします。

真剣に相手を探したいなら婚活パーティー

婚活パーティーとは、将来のパートナーを探したり、恋人を探している方々が集まり、相手のプロフィールを見ながら会話しつつ探す事ができます。

婚活パーティーには、個室でのお見合い、合コン形式、趣味コン形式、ツアー形式と様々な種類があります。

どの種類が自分に合っているのか考えた上で参加してみると良いかと思います。

メリット

一度の婚活パーティーで複数の人と出会えるのがメリットです。

婚活パーティーは、基本的に30人から40人くらいの参加者がいます。

そういった事から、合コンよりも出会える可能性が高くなります。

友達と行う合コンよりも、出会ったことのないタイプの人や変わった仕事をしている方などと出会えるため、視野が広がり様々な事を学ぶ事ができます。

その他にも、将来のパートナーと出会いやすい事です。

今まで紹介した街コンに比べて、真剣に出会いを探したいという方が多いため、1回参加しただけで将来のパートナーと出会える方もいます。

身分証明書を提出しなければならないので、身分が分かり出会っても安心というメリットもあります。

デメリット

指定された日時や会場でしか行われない事から、自ら出向く必要があるというのがデメリットかと思います。

その他にも、数時間に渡って開催される事から、一人一人とゆっくり話す時間がなかったり、短時間でたくさんの人と会話するので疲れやすい、好みの人が見つからない事や参加費が参加すればするほどかかってしまうので経済的な負担が大きいという事かと思います。

家にいながら出会いたい方向け恋活マッチングアプリ

恋活する目的で異性と出会うことのできるのがマッチングアプリです。

スマホが普及し、マッチングアプリが流行する前までは、街コン、合コンなどで出会いを探す方が多かったです。

しかし、時間、住んでいる場所など関係なくスマホ一つで恋活ができるためマッチングアプリの利用者が徐々に増えてきています。

出会いがないとあきらめていた方でも、マッチングアプリのおかげで出会いやすくなったかと思います。

マッチングアプリを利用し、恋人ができたり、結婚できたという方も多いです。

これから先さらにマッチングアプリでの恋活や婚活が流行るかと思います。

メリット

合コンや街コン異なり、かなりの人数がマッチングアプリに登録しているため、いろんな人と出会える可能性があります。

普段会うことのない国籍の人や業種の人と出会えたりするので、合コンや街コンは飽きたという方にはおすすめです。

マッチングアプリのため、合コンや街コンと違い複数の方と同時にやり取りする事ができますし、自分が求めている異性の条件に合わせて検索をかけたりする事ができるため、理想の異性と出会える可能性が高くなります。

女性が無料で利用できるアプリが多いので、女性は、利用しやすいかと思います。

デメリット

アプリ上で出会うため、実際に会ってみたら、全然見た目も話す雰囲気も違ったりする事がよくあります。

恋愛や結婚に対する熱量が相手とかなり違ったという事もマッチングアプリではよくある事です。

実際にプロフィールの内容を聞いてみたら実際は、全然違ったという場合もありますので注意しましょう。

まとめ

今回は、マッチングアプリと婚活パーティーなどのメリットやデメリットについてお話ししました。

どういった方法でパートナーを探そうか悩んでいた方には参考になる内容が多かったと思います。

 街コンとは簡単に説明すると街全体を貸し切って行う大規模な合コンの事です。

主なメリットは、先ほども言ったように多くの異性に出会える事かと思います。

一方、デメリットは、結婚相手を探すには、街コンは向かないという事です。

婚活パーティーとは、将来のパートナーを探したり、恋人を探している方々が集まり、相手のプロフィールを見ながら会話しつつ探す事ができます。

一度の婚活パーティーで複数の人と出会えるのがメリットです。

一方、指定された日時や会場でしか行われない事から、自ら出向く必要があるというのがデメリットかと思います。

恋活マッチングアプリとは、恋活する目的で異性と出会うことができるアプリです。

合コンや街コン異なり、かなりの人数がマッチングアプリに登録しているため、いろんな人と出会える可能性があります。

一方、アプリ上で出会うため、実際に会ってみたら、全然見た目も話す雰囲気も違ったりする事がよくあります。

お話しした内容を参考にどの方法でパートナーを探すのか考えてみる事をおすすめします。