ライフスタイル

斉藤和義「ARE YOU READY」一度は聞いてほしい名曲揃い!これが才能か

斉藤和義「ARE YOU READY」一度は聞いてみたい名曲揃い。迫力のようなものがあり、才能を感じるのだ。写真集の和とロックがついている。コンサートなどの写真がたくさん載っていて豪華だ。コレで3500円というのは、かなりお得!と思ったのだが、得というのはそんなもんじゃない!と様々に叩き込まれた。得なのか?と聞く人自体が詐欺師でしかない。

斉藤和義「ARE YOU READY」を語る

8曲目に入っている「いたいけな秋featuring Bose(スチャダラパー)」という曲を聴いて血が湧き立ち、俄然張り切るような人にオススメだ。巨匠が名作を幾つの時発表したかと並列してビックアーティストの早逝が名を連ねる。

なんというかすごい顔ぶれだ。実は実家の6畳!という歌詞に感じが出ているのだが。届くのか?届いたのか?届くのか?もう遅いのか?という曲の後半部分がかなり盛り上がる。盗んだで始まるものはない。墓場行きだ。

10曲目の「Don’t cry baby」という曲もオススメだ。ジョンとヨーコ、達郎まりやなどビッグカップルの名を連ね、ボクがそばにいよう!と歌っている。ビッグネームの恩恵やいかに!?

新譜が出た2010年に購入した。HMVが閉めたり、悪いことが続いていた。新しく排出されたミュージシャンのCDが並んでいるか見てきてみなよ!と言われ溝口の丸井のTUTAYAを眺めてきた。

最初に確認に行った時は並んでいなかったが、次に行ってみるとCDやDVDが並び普通の体裁になっていた。「ARE YOU READY」を購入し聴いていると、実家の6畳!がドラえもんが焼け焦げた共同便所4畳半一間の女にやり込められていた。勝負なんかじゃないんだな、と思った。

6曲目の「表参道」という曲を聴いて様々に思い出していた。手を繋いで初めて息をし始めた。人間というものでないことは明らかだ。幽霊を生かしているのだろうという話だ。三十年間眠り続けていた彼女に疑問を抱く人はいなかった。30年寝たきりで言い出すわけがない!というくらいの良識は欲しい。

斉藤和義 / ARE YOU READY?(通常盤) [CD]

1曲目のare you readyについて

1曲目の「Are you ready」は、黒い影の汚い金が夢を全部叶えてあげようと歌っている。夢が叶ったと言って普通に喜んだり報告したりする人が皆無な理由のごく一部が歌の歌詞になっている。

「夢が叶って男と寝た日から彼女は帰ってこない」や「夢が叶って大金持ちになった日に金をなくした」などが耳にタコができるほど聞こえるが、この歌を聴いているだけなのかもしれない。何か夢が叶ってハッピーな日にここまでできるか?と疑問に思っていたのだが。

誰も疑問のない世界なのだという。お母さんごめんなさいと呟くがどこが母さんなのか?

このアルバムから感じたこと

結婚し1人ではなくなった。いつかは結婚し、といういつかはやってきたのだな。それで、いい歳をしたストーカーが諦めれば、普通の結婚になったのだろうが、そうはならなかった。何かあり得ない裁判で勝訴したという話らしい。

落ちるということにこのCDを聞いた後で気づいた。恋人ができれば悪戯しなくなるだろうと思った女に恋人ができたが、逃げ出したら落ちたと囁かれた。落ちるとは?ということをそれでブランド品などがやってみせていた。

本当にいい歌ばかりが詰まっている

いい歌ばかりだ。熱唱が素晴らしい。「名前を呼んで」などを聴き懐かしむのが良い。恋しくなったら名前を呼んで!と歌っている。そうだったよな!違ったな!と過ぎし日を懐かしむのがいい。

「黒塗りのセダン」という歌が、夢が叶うと嘯く黒い影を絵的に捉えている。夢という世界と絵を捉えてしまうことの違いをよく別世界というが、いかなる禁忌や法律を破り絵的に捉えてしまうと別世界のように物騒になるかわかるのだろうか。

夢ばかりで叶えてくれる夢のような人がいるとでも思い込むと、そんな異様なことをしてバラバラにしてしまうのだろう。女がピストルを構えるような場面だ。

終わりに

「ずっと好きだった」という曲を聴いてマドンナは、わけもなく井川遥だと思っていた。CDを聞いた後よく二子玉川に買い物に行った。奥さんという人妻しかいない世界に結婚してみると女がいなかった。

挿入!などという話でしか存在しない女というものを人妻ばかりにしないと事件だな!と考えていただけなのだが。多数派で平日の昼間という長閑さの中、女ばかりという人妻の世界だと思っていたのだ。

だが、女というものが1人もいなかった。看板の井川遥が何ヶ月かごとに写真を刷新するばかりで、女がいない。女が1人もいないものだったのかと独りごちた。