お得/話題/情報

「異性と仲良くなる方法」相手の興味があることを勉強・共有してみた結果とは?

異性となんとか仲良くなりたい!または少しでもモテたい!恋愛テクニックを身に付けたいと思っているのなら今回は少し変わったお話をしましょう。

恋愛は相手との距離を縮めることが重要になってきます。ではどのようにして距離を縮めることができるのか?

「相手が興味を持っていることを勉強する」ことです。簡単なことですね。

この方法は恋愛テクニックをあげるだけでなくあなたの趣味の幅や興味を広げるきっかけにもなるので自分磨きとしてもおすすめしています。

相手の興味や好きなことを勉強する恋愛テクニックとは

以前お付き合いしていた伊坂幸太郎ファンの女の子と初めてあったときは、「うーん名前だけは聞いたことがあるんだけど、なんか映画化とかされてたっけ?」とか、「他の作家さんと何が違うの?」「一番のおすすめは?」などその子にインタビューをするように会話をつなぎ、翌日から『重力ピエロ』『ゴールデンスランバー』『チルドレン』『砂漠』などを読み進めました。

後日、久しぶりにあったその子に、挨拶もそこそこに、映画化した作品(『重力ピエロ』、『ゴールデンスランバー』)や一番のおすすめ(『砂漠』)の感想を、以前会った時の話の内容も交えながら伝えました。

印象は上々で、「覚えていてくれたんだ」や「ハマってくれて嬉しい」と言ってもらえました。これだけで交際がスタートしたわけではないですが、「知り合い」から抜け出す大きな一歩だったのは間違いありません。

好印象を掴む具体的な方法とは

趣味やお気に入りのアーティスト、クリエイター、専攻や働いている業界、職種など、気になる女の子が話してくれた話題で、知らないものがあったときこそがチャンス。ひとまず聞き役に回りましょう。
趣味であれば
・特にどの部分が好きなのか?
・なぜ好きなのか?
・それを詳しく知るにはどのようなメディアがあるのか?

専門についてなら
・どうして始めたのか?
・醍醐味は?
・初心者向けの本やメディアはある?
などを教えてもらい(教えてもらう、という姿勢が重要です)、後日、自分で調べます。小説家や映画監督が話題に登ったら代表作を読む(観る)。

専門の話であれば、付け焼き刃でもいいから勉強してみましょう。そして、次にあったときにはこちらから、以前教えてもらった話題について話を振り、自分が興味を持って調べたりしていたことをアピールします。

その際は以前会った際に女性が話していた内容を織り込みながら話せると好感触だと思います。

https://soulmate813.com/lifestyle-5/

自分の趣味の幅が広がった

これまで、伊坂幸太郎のみならず、読売ジャイアンツ、ケーキ、ドイツ語、などいろんなことを勉強するはめになりましたが、そのおかげで自分の興味の幅が広がったり、新しいことを知ることができて有益でした。

この方法で女の子と距離を縮めることのメリットの一つは自分がその女性の趣味や専門の話を聞かされたり、勉強したり、そしてそのことを話したりすることが苦じゃないかで、付き合った後の状態がおおよそ想像できることです。

読書が好きだった僕は伊坂幸太郎の作品を読むのも、その話をするのも全く苦ではなくむしろ楽しかったし、その女の子との交際が一番長続きしました。

相手を立てる意識

あなたが女の子と距離を縮めるために勉強して手に入れた知識はあくまで付け焼き刃であることを忘れないようにしましょう。相手は専門ではもちろんのこと、趣味の道であっても先輩です。

相手の趣味・専門の話題のときは下手に出て、相手を立てる意識が必要です。決して、ちょろっと勉強しただけの知識を、その道の先輩に自慢げにひけらかす、なんてことはしないようにしましょう。

仲良くなりたければ向こうからあなたの職業、専攻や趣味の話を聞いてきてくれるはずです。もちろんその場でも鼻高々に知識をひけらかすのは好ましくありませんが、少し先輩ヅラをするくらいなら大丈夫でしょう。

さいごに

最後に、最低限これだけは必要なこととして、お伝えしたいのは、相手の話題への興味です。いままで興味がなかったものを勉強して、後日その話題を振る、という流れですが、もし勉強している間に興味を持てなかったら、潔く諦めましょう。

残念ながら、よしんば交際に漕ぎ付けられても、相手の関心事に興味を持てない、苦手意識があるのでは長続きしないでしょう。

相手の話を聞く姿勢や、相手の興味関心に沿える視野の広さ、自分の知らない分野への謙虚さが必要です。ただ、大体の人はそれらを備えている(ふりができる)と思うので、先程書いた注意点などを忘れなければうまく行くのではないかなと思います。

ただ、この方法はどんな女性でもイチコロ!というものではありません。前述したように、相手とあなたの相性による部分が大きかかったりします。絶世の美女の趣味がエスペラント語で国際私法の歴史を著述することだった、とかそういった場合にはおとなしく諦めましょう。

がっかりされる方もいるかもしれませんが、他にあなたと相性のいい、一緒にいて楽しく過ごせる女の子がいるはずですから、そういった相性のいい相手にどんどんアプローチしていきましょう。