お得/話題/情報

[天然馬油]乾燥・敏感肌に本当におすすめか?ITOHの100%購入レビュー

天然馬油は、肌にも優しいし、コストパフォーマンス的にも大変おすすめのコスメです。顔用、ボディ用、唇用と、コスメをそれぞれ分けて使用する手間も省けて大変便利です。

顔やボディ以外でも、髪の毛がはねている時には、セット剤の代わりにもなるので、是非試してみて下さいね。

[天然馬油]敏感肌に本当におすすめか?

天然馬油は、乾燥肌の方におすすです。アマゾンで購入すると、1瓶が800円ぐらいで購入できるので、大変お得です。

通常ですと、1瓶は1000円します。天然馬油は、熊本や北海道など、馬の産地では販売されていますが、普通のドラッグストアなどでは販売していないので、ネットでの購入がおすすです。天然馬油は、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

顔だけでなく、手足や唇の乾燥対策といった風に、全身に使えます。加齢で乾燥に悩む方以外でも、天然成分なので、赤ちゃんからお年寄りまで家族みんなで活用できるので、家庭に常備ストックしておくと、いろいろ活用できて便利です。

1瓶の容量は、70mlと少なめですが、よく伸びるので、毎日使っても1か月以上もちます。

 

 

天然馬油100パーセントは乾燥予防に

冬場の乾燥で肌がカサカサになっていた時に、いろいろな美容クリームを試したのですが、美容クリームだけでは、肌の乾燥が改善されなかったので、美容オイルを探していました。

美容オイルは、液体なので、肌に載せる時に垂れてくるといった心配がありました。

天然の馬油ですと、練り状になるので、液体美容オイルみたいに垂れてくる心配もありません。

天然馬油は、昔から肌の乾燥や火傷の治療に用いられていたので、歴史があるので安心して使用できます。

目の周りの乾燥も、馬油クリームを塗れば、8時間ぐらいは乾燥を防いでくれます。

コストパフォーマンスも優れているので、アマゾンなどネットで購入する時には、3本ぐらいまとめ買いして、母に1本プレゼントしています。

街のドラッグストアには、ソンバーユという馬油が販売していますが、天然馬油100%ではありません。肌には、やはり天然馬油100%がおすすめです。

https://soulmate813.com/muji-diary/

ITOHの天然馬油とは

私が、アマゾンで購入しているのは、ITOHという純馬油、スキンオイルです。スキンオイルと表示されていますが、成分的にはクリーム状になっています。

少量でもよく伸びるので、1瓶70mlでも数か月もつので、1か月分のコスパにすると300円ぐらいになります。

1か月300円ぐらいしかかからずに、顔や首がこれだけ潤えば、すごいことだと思います。
天然の馬油のクリームは、保湿のクリームとしての活用だけでなく、クレンジングにもなります。

天然馬油は、保湿効果だけでなく、美白効果も高いので、長く使い続けていると、肌に潤いが戻るだけでなく、透明感も増してくるといった美肌効果が期待できます。

天然成分なので、赤ちゃんでも使えるし、妊娠線といったシワのケアにも活用できるので、産前産後の女性にもおすすめです。もちろん、女性だけでなく、男性のスキンケアにも活用できます。

天然馬油を使ってからの効果は?

天然馬油クリームを使用する前までは、目の周りの乾燥によって、目の下にどうしても小じわができてしまって大変でした。

ノーメイクで家にいる時だけでなく、メイクをしている外出中にも、何度でも目の周りだけ保湿用の美容液を塗り重ねないといけない状態でした。

でも、メイクをしている上から、美容液を塗ると、メイクがヨレてしまいます。アイラインやマスカラがヨレてしまうと、目の周りが黒くにじんでしまうので、いつも鏡でアイメイクをチェックしながら、黒くにじんだ部分を綿棒で拭きとらないといけない、といった作業が大変でした。

それが、天然馬油クリームを、夜のお風呂上りに塗っておくと、朝まで肌が潤って、目の周りも乾燥しなくなったので、目の下にできていた小じわも気にならなくなったので、本当に良かったです。シワって、きちんと保湿をしておけば、改善されるということが分かってよかったです。

おすすめポイントは?

天然馬油のセールスポイントは、何十年も前からコストパフォーマンスが変わっていない点です。

だいたい1瓶70mlを800円から1000円ぐらいで購入できます。洗顔後に化粧水で整えた後に、天然馬油を顔全体から首に伸ばして浸けるだけでOKといったシンプルケアが叶うので、スキンケアが簡単になります。

厳しい冬場や春先の乾燥時期でも、天然馬油クリームを夜寝る前に塗っておけば、朝まで肌が乾燥しないので、大変便利です。

市販の保湿クリームや保湿美容液もいろいろ試してみたのですが、どれも天然馬油クリームに勝る保湿力は期待できませんでした。

市販の保湿クリームや保湿美容液は、数千円から数万円するので、1瓶800円から1000円ぐらいで購入できる天然馬油クリームは、コストパフォーマンス的にも大変おすすめのアイテムです。

デメリットは?

天然馬油のデメリットは、数十年以上前から人気の商品なのに、販売している店が、熊本や北海道といった馬の産地に限られている点です。

アマゾンや楽天市場といったネット通販があるから、私は助かっているのですが、とても良い物なので、もっと街中のドラッグストアやデパートでも販売してほしいと思います。

天然馬油は、「開封したら冷蔵庫で保管して下さい」と記載されていますが、冷蔵庫で保管してしまうと、白く固まってしまいます。

でも、夏場に開封後に冷蔵庫に入れずにいると、クリーム状が液体に溶けてしまうので、真夏だけは冷蔵庫で保管しないといけないといった、保管方法が少し面倒といった点がデメリットです。