ライフスタイル

岐阜県加茂郡そばの里深萱ふ〜ど|蕎麦の概念が崩れる味!知る人ぞ知るお店を紹介

岐阜県加茂郡そばの里深萱ふ〜どについての情報や感想を知りたい方へ。

どっぷりハマってしまった私の体験でありますが、ぜひ岐阜県加茂郡そばの里深萱ふ〜どについて記事をまとめましたので興味のある方は参考にしていただければと思います。

岐阜県加茂郡にある「そばの里深萱ふ〜ど」というお店を紹介します。本格十割蕎麦を提供してくれるお店です。友人からの紹介で行き、それ以降すっかりふ~どさんの蕎麦にはまってしまいました。

長閑な景色を楽しみながら食事ができる岐阜県加茂郡の[そばの里深萱ふ〜ど]

周りは山に囲まれており、一見見ると「ここ本当にお店?」知る人ぞ知るといった感じの佇まいです。店の周りは蕎麦畑で囲まれており、春先から夏場にかけては真っ白に咲いた蕎麦の花を眺めながら、長閑な景色を楽しみながら食事をする事が出来ます。

日頃都会で働く私からすると、この景色は最高に癒やしです。

商品に関してですが店の周りで自家栽培している蕎麦をいちから手打ちで。丁寧に調理してくれます。ふ~どさんの特徴としては、蕎麦がコースで楽しめる点でしょうか?(蕎麦だけが出て来る何時ものメニューでは無い)もちろん単品もある。

特に最初に食べて頂きたいのは、お店もオススメしている粗挽き蕎麦。限定10食

業界でも珍しい20メッシュという粗い目のふるいを使った、石臼を使って調理しているみたいです。

〆に出て来るそばの実茶漬けは、あっさりとした口当たりで、最後の最後まで蕎麦を堪能する事が出来ます。

バリアフリーがあるのがポイント

外観は木造の古民家風で、辺り一面蕎麦畑のど真ん中にポツンと立っております。内装は入ると木の良い香りがしており、木造建築の暖かい雰囲気が広がっております。
エントランスで靴を脱ぎ、受付(レジ)があるので、店員さんに案内されるまで待つといった感じです。

席数は40席程とこじんまりとしておりテーブル席と掘りごたつ席があります。テーブル席、掘りごたつ席共に、大きめのテーブルなので、沢山料理が乗ってもゆったり食事が出来ます。

嬉しいポイントとしては、バリアフリー席がある事。エントランス横に隠し扉があり、靴を履いたまま入る事が出来ます。私の祖母が脚を怪我して車椅子を使っていた時期があり、その時はかなり助かった記憶があります。

田舎なので、お年を召された人への配慮も抜かりがない感じです。車椅子やベビーカー等も難なく入ることが出来ます。駐車場は店の前と道を挟んだ向かい側にあり大体10台位は停めれると思います。

お客様に愛されているお店

かなりお気に入りなお店なので、今でも充分満足です。御主人の拘りメニューをいつまでも楽しみたいです。コロナになり、飲食店が苦境に立たされる中、利用する度に待ちが出ている程なのでお客様に愛されているのだろうな。と本当に関心します。(上から目線スイマセン)そんな素晴らしいお店です。いつまでも続けていて欲しいとただただ願うばかりです。

ものすごく拘っているメニューなので仕方がないのは承知ですが、単品のメニューのラインナップをもう少し増やしてくれると有り難いです。家族や友人と良く利用するのですが、家族がコースを頼んで残してしまうのが勿体ないです。(残ったものは私が食べますが…(笑))

唯一の難点でしょうか?隠れ家すぎて、初見のお客さんは必ず迷います。近所の人なら徒歩で何とかなりますが、大半の人は車で行く場所だと思います。

今はグーグルマップである程度はナビしてくれますが、お店を知らせる看板自体も余りはっきりと出ていないので、せめてもう少しわかり易い看板を設置してくれると良いのかな?と個人的な意見です。

まとめ

まず、普通の蕎麦屋さんでは無いので、朝から仕事でお腹を空かせた、ガッツリ食いのサラリーマンや、建築仕事の人には向いていないと思います。一番は家族連れの来店が一番向いているでしょう。ちょっとしたご褒美や、たまにはちょっと良い昼食をという方々にはぴったりだと思います。

もちろんデートでも使えます。落ち着いた雰囲気のお店ですし、料理もめちゃくちゃ美味しいので、つれていった彼女もきっと喜んでくれます。今からの季節。緑に生い茂っていて景色も空気も最高なので、ドライブのついでに、よってみてください。

私も何回かこのパターンで利用しておりますが、本当に喜んでくれています。また連れていってと良くせがまれます(笑)行く時間帯や条件次第で待ち時間がかなり出る事があります。

時間があまり無い方やちゃちゃっと軽く蕎麦を食べたいという方々には向いていないかもしれません。気長に待てる。時間に余裕がある方はきっと楽しんでもらえると思います。