お得/話題/情報

[無印]ポリプロピレンケース・引出式・深型・押入れ収納にぴったりかつ便利

ポリプロピレンケース・引出式・深型・2個 幅26×奥37×高17.5検討されているあなたに向けた記事です。

子どもの靴下や下着、ハンカチなどの小物の収納を、それまでは空き箱に入れて管理していました。費用をかけないという点では良かったのですが、箱の大きさがバラバラで、重ねることもできず、空間を有効利用できていませんでした。

子どもは自由に取り出すことは可能でしたが、片付けはまだまだ苦手で、上手く箱の中に収めることができず、蓋も外枠もないので、気が付かないうちにあふれて紛失してしまうことも度々ありました。

現在、和室の押し入れの下段に子どもが取りやすいように収納を工夫していますが、奥行の長いものは子どもにとっては取り扱いにくく、引き出しやすく見やすい小物入れはどのようなものがよいか悩み、インターネットで探していました。

また、新生児が新たに加わる予定もあり、上の子の物以外の、小さなスタイやミトン・帽子などの収納場所も同時に検討していたところでした。

ポリプロピレンケース・引出式・深型紹介

2個で1セットになっており、複数積み重ねることが可能です。また規格がそろっている他の収納とも組み合わせることが可能です。

底辺にキャスターを装着することもでき、簡単に動かせます。半透明なので中身が推測しやすく、小物の収納をしたいときに便利です。引き出しの中に仕切り板が付属されており、幅を自由に変えながら物のサイズに合わせて収納できます。

我が家では3段重ねて、子どもの靴下などの小物の収納に利用しています。奥行がさほど長くないため、子どもでも引き出して見て選びやすい様子です。キャスターを付けて移動もできるようにしているため、ケースの奥に置いている使用頻度の低いものを取り出したい時や、掃除の時なども簡単に取り扱えます。

その他キャスターをつけずに、台所の棚においたり、シンク下の収納の一部に使用したりなども出来ます。

購入後の変化

今までは雑多な感じで片づけていて、見た目もあまり良くありませんでしたし、子どもも自分の小物を管理しようとは思わなかったようですが、収納を整えて子どもに決まった場所を伝えることで、自分で片付けや着替えの準備をすすんでしてくれるようになりました。

また空間の有効活用ができるようになり、新たに別のものを収納できる余裕もできました。今回の整理に合わせて子ども関連の荷物を全てその周辺に集めるということもできたので、あちこちに散らばっていたものを探す手間も省けるように思います。

また着替えの手伝いをするというストレスもなくなり、育児のちょっとしたイライラも減少しているように思います。子どもだけではなく、私以外の夫や母などが家事を手伝ってくれるときにも分かりやすくなるよう、環境の工夫ができたのではないかと思います。

メリット

細々としたものをある程度のカテゴリーに分けて収納するのに便利です。今回の深型・2個のケース以外にも、浅型のものや2個に分かれていないものもあり、規格が同じなので、収納するもののサイズに合わせて組み合わせることも可能です。

子どもの衣類やおもちゃの整理、台所の乾物や粉類の整理、書籍の整理など、使用用途は幅広いと思います。

奥行があまり長くないため、子どもにも扱いやすく、おもちゃ箱にした場合にも、引き出しをそのまま持ってきて遊ぶことができ、またその場で片付けることも可能な点がよいと思います。キャスターを装着できる点も、入れたまま衣替えができたり、掃除がしやすかったりなど、より取り扱いやすいところだと思います。

https://soulmate813.com/lifestyle-6/

デメリット

ケースの角に当たるとやや危険な印象です。大人は注意できますが、子どもが誤って擦ったり、転倒してぶつかったりすると怪我をしそうです。また、ケースを複数重ねられますが、ストッパーがないのでふとした拍子にズレてしまい面倒になることもあります。

引き出しにもストッパーがないので、勢いよく開けると、上段部では危ないような印象です。まだ使用し始めて間もないため経年劣化は不明ですが、外枠の上部は始めからややたわむような感じで、あまり重すぎるものを入れるのはお勧めではないと思いました。

半透明であることが比較的見やすい場合もありますが、透けてほしくないものの収納にとってはデメリットだと思います。

さいごに

子どものおもちゃや小物の収納をはじめ、台所の乾物やお弁当のグッズなどの収納などにも向いていると思います。シンプルなデザインで部屋に馴染み、また重ねたり規格も整っているので見た目にも整理整頓がされていると感じられます。

ある程度のカテゴリー分けでポンポンと入れていくだけで片付くし、半透明なので見つけやすい・探しやすいというのも、片付けが苦手な方によい商品だと思います。ただし幼いお子さんがいる家庭には、ケースのかどで擦ったり転倒したりしてぶつかると危ない場合もあるので、子ども部屋にはおかず、子どもには届かない棚や押し入れ、クローゼットなどに収納しておいたほうがよいと思います。