ライフスタイル

たたかえ!マッチングアプリ|ネタゲームとしておすすめ・内容・攻略のコツはマカロン?

たたかえ!マッチングアプリ|ネタゲームとしておすすめ・内容・攻略のコツはマカロン?このゲームでは、マッチングアプリによく出没している男性のタイプがキャラクター化されている。プレイヤが、アプリでいいねをもらった男性に、ありがとうと返信すると男性との対戦が開始される。

プレイヤーは毎ターン、対戦している男性に攻撃(男性の痛いところを突く鋭い指摘)を与えることができる。対戦男性も、反撃(口説き文句)を出し、お互いのHPを減らしていく。プレイヤーは、対戦相手のHPが十分に減ったところで、ゲット(相手の連絡先を教えてもらう)ボタンを押し、うまくいくとその男性を捕まえることができる。

捕まえると自動的に、「男図鑑」に登録される。

本ゲームは、できるだけ多くの男性をゲットし、男図鑑の完成を目指すという内容である。すなわち、ポケモンのゲームをマッチングアプリという題材で再現したということである。

たたかえ!マッチングアプリ|内容・攻略・改善点

まず、第一の特徴は、ゲームのデザインやコンセプト、操作まで何から何までポケモンにそっくりであることである。

ポケモン世代の私からすると、そういった細かいポケモンのオマージュに毎回すごくときめいてしまう。また、ゲーム操作が簡単(ゲージが動くので、タイミングを合わせてボタンを押す形式)で、すぐに始められてすぐに終われるので、ちょっとした空き時間に軽い気持ちでプレイすることができることも、魅力の一つである。

実際、私はあまりスマートフォンでゲームをしないが、このゲームは飽きることなく続けていて、もうすぐクリアできそうである。アプリがあまり容量を食わないことも、気軽さに助長をかけている。

「図鑑を完成させる」という、ゲームの最終目標がはっきりしているので、飽きにくい。一応、時間が経たないといいねがたまらない、という要素があるので、ゲームのやりすぎを防ぐような工夫もされている。

攻略はマカロンをいつ使うか

これからマッチングアプリを使う人にとっては、「こんな男性がいるかもしれない」と心の準備をするのに適している。また、このゲームはマカロン(プレイヤーが使うことで、そのプレイヤーのHPを全て回復させてくれる薬のようなもの。

ポケモンのゲームで言うと、いわゆる「きずぐすり」)のつかいどころも迷うところではある。マカロンは最初の方で一度もらえるきりで、あとは男性をゲットした時にごくまれにマカロンがもらえることがあるが、それは珍しいことなので、ゲームクリアのためには持っているマカロンをいつ使うか、作戦を練ってからの方が、クリアしやすいかもしれない。

また、ゲットボタンを押して、1度目はゲットできなくても、続けてもう一度ゲットボタンを押すと、今度は捕まえることができる、という事例がかなりあったため、相手のHPを適宜減らした後は、捕まえられるまで、ひたすらゲットボタンを押す方が、ゲットできる可能性が高まるのではないか、と感じた。

キャラクターが極端

デメリットとして、広告やloadingの時間が長く、少しテンポが悪いことが挙げられる。男性と対戦するたびに10数秒待たされることに、少しストレスがある。

また、あまりにもポケモンに酷似しているため、ゲームフリークから著作権侵害と言われないか、心配でもある。

男性の種類が少なく、速い人だと1日足らずでクリアできてしまうのでないかと考えられるため、今後もっと男性の種類を増やしてくれることを期待している。また、出てくる男性のキャラクターが、ある意味極端であるから、マッチングアプリをしない人からすると、あまり「あるある〜」と感じられないので、今後はもう少し一般的な性格の男性のキャラクターも増やしてもらえたら、さらに広い層を取り込むことができるのではないかと考えられる。

男女問わずネタゲームとして

このゲームは、主にポケモン世代(10代〜30代)がに特に人気が出るのではないかと思う。(前述したように、このゲーム自体がポケモンのゲームに酷似しているため。性別は、主人公が女性で、男性を捕まえるというゲームの内容から、女性向けゲームなのではないか、と考えられるかもしれないが、むしろ少し変わった、残念な男性たちがたくさん出てくるので、「こんなやついるよなー」など言いながら、男性がネタとしてプレイするのもとても楽しいと思う。

実際、男性Youtuberがこのゲームの実況中継を動画で上げて、人気を博していた事例もみられたので、このゲームのターゲットとする性別は特に決まっておらず、男性、女性どちらもがプレイしてもそれぞれ楽しみ方を見つけてくると思う。

基本的に、スマートフォンが得意な、若い世代が利用者の多くを占めていると思う。