お得/話題/情報

Minecraft PE|単純作業ゲーム?内容・攻略のコツまとめ

Minecraft PEは主人公を操作しサバイバル生活をしていくゲームです。木を切ったり採掘をしたり農業や酪農をして生活を豊かにしていくゲームです。夜や暗いところで出てくる敵キャラも倒すことによって得られるアイテムがあります。

船に乗って海を探索したりネザーと呼ばれる灼熱の世界へ行ったりとかなり自由度が高いです。また、木材や石材を使って建築することもMinecraftの醍醐味です。自分オリジナルの家や施設を建築するのも楽しいです。

さらに採掘すると入手する事ができる“赤石”を使って赤石回路を作製することができます。手動だったドアを自動ドアにしたり農業や酪農の自動化も可能です。マルチプレイにも対応しており友達や世界中のプレイヤーと一緒に遊ぶことができます。たくさんの人と役割分担をしながらゲームライフを過ごすのもとても楽しいです。

コツコツ進めるのが好きな人にお勧めアプリMinecraft PEとは?

Minecraftで私が好きなのは採掘です。ゲーム起動した初期地点の目の届く範囲全て掘り抜く事もあるくらいです。やはり単純作業にはなります。

心を無にしてひたすらに掘る事は私にとって癒しの作業になります。でもただ掘るだけではダメなところがこのゲームのミソなのかと思います。作業をしていればお腹が空きます。なのでご飯を作らなくてはなりません。

採掘の傍小麦を育てたり、鳥や牛豚を育てながら加工し食べれる状態にします。そして道具は消耗品になるので木も植えておかなければなりません鉄やダイヤは採掘作業の際に入手可能なのでそれらを使って道具を作ります。

また夜になると敵が湧くのでそれらを処理しなければなりません。もしくは早寝早起きです(笑)このように採掘がメインでも他にもやることがいっぱいなのです。いつまでもでき、魅力が尽きないなぁと思います。

攻略のコツ・画面の揺れをオフ設定にしよう

コツというか、ゲームをしてて画面よいしやすい方は設定にある“画面の揺れ”をオフにする“視野の設定を広く”することをお勧めします。

それによって画面の揺れがなくなり広い範囲を見ることができるので画面酔いすることが減るのではないかなと思います。

また指での操作になるので面倒でなければ、移動距離が長い時や素早く移動したい時は自動ジャンプをオンにし、高所作業等ゆっくり移動したい時は自動ジャンプをオフにすることをお勧めします。それにより移動中の段差は自動になるので素早い移動ができ、高所での作業は丁寧に行うことができます。

攻略のコツとして、木材の確保は必須です。木材の在庫は常に確認しておくといいと思います。ゲーム内時間の1日目はかなり忙しくなります。まずは近くのきを木り作業台を作ります。それからきのツールや石ツールを必要数作りベッドを作るために羊を探さなければなりません。

1日目に羊を探しベッドを作製できなければ1日目の夜に敵モブに襲われるとこになります。そうなると初心者は初夜の突破が難しくなると思いますのでぜひ頑張ってください。(羊や敵モブはランダム沸きになります。)

Minecraft PEがキーボード対応できれば

Minecraft PEでキーボード操作が対応して欲しいなと思います。PCライクな操作感は指によって画面を塞いでしまうことがなくなるので画面の隅々までみるととができストレスが減ると感じます。

また、キーボード操作にすることで操作性が上がると感じています。装備スロットの変更やキーボードによるショートカットが可能ではないのだろうかと思いました。

ゲームの設定画面にはキーボードが選択できるのに実際のプレイには反映されないのは非常に残念ですので対応ができる日を首を長くして待っています。

じゃゔぁ版ではできたのですが、 PE版ではできないのが音がどこから出ているのか目視でわかるようにできる設定です。私自身耳が悪く音がほとんど聞こえない中でのプレイになるので音を目で確認できるようになるのは備えて欲しい機能です。

まとめ

このアプリは1人でやるなら、コツコツと作業ができる人向けなのかなと思います。コツコツ農業、コツコツ採掘、コツコツ建築等、冒険以外では単純作業が多いです。それが好きな方は時間を忘れて楽しめるのではないかと思います。

単純作業が得意ではない方は、マルチプレイがお勧めです。農業担当、採掘担当等は得意な方にお任せし、冒険の旅に出かけそこで手にした新しい物を拠点にいる方に伝えたりプレゼントを持っていってあげたりができると思います。

冒険が苦手なプレイヤーはもちろんいますので他のプレイヤーを案内できるのは単純作業よりも冒険がすきな方だと思います。このゲーム自体、マルチプレイを視点に考えると役割を分担できるのでまさに万人向けのゲームではないかなとおもいます。みんなが楽しめるようにお互いが支え合いそれを楽しめる方向けのゲームではないかなと思います。