子育ての悩み

動物好きの子供におすすめ!絵本「どうぶつのおやこ」・読む習慣が身につく

「どうぶつのおやこ」という絵本です。この絵本は、一歳くらいの子供にお勧めの動物が出てくる絵本です。

動物園に行く前に読んでどういった動物がいるのか名前を憶えてもいいですし、親子のきずなを味わってもいいですし、動物のことを観察できる絵本になっていますのでおすすめです。

絵本「どうぶつのおやこ」紹介

この絵本は、一歳くらいの子供にお勧めの絵本です。子供が動物のことに興味を持ち始めて動物園に行き始めるくらいの子供にお勧めの絵本になります。

大きさは、結構小さい絵本です。十五センチくらいの正方形の絵本です。しかしながら、厚みは結構ありますので、読んでいて読みやすいですし壊れることもありません。

小さい子供向けに書かれている絵本になります。文字も大きく書かれていて、文字を覚えたての子供にもお勧めだと思いますし、未就学児が親に読んでもらってもいいかなと思える絵本になります。

価格は750円と普通の本は1000円以上しますので少し安めなところも魅力的だと思います。一家に一冊あると和むような絵本です。小さい子がいる家庭にぜひおすすめです。

 

子供の好奇心を高めることができた

この絵本を購入したきっかけは。私の子供が動物に興味を持ち始めたからです。指さしをしてきて、いろいろと話すようになってきたのでちょうどいいかなと思って買ったのがこの絵本になります。そして、

子供がこの絵本を読んでいろいろな動物を覚えさせたいなと思ったのが理由です。動物の親子の写真がたくさん載っているので、とてもこころあたたまりますし、何よりも子供が指をさして読んでくれることが一番うれしいと思っています。

買ってよかったなと思いました。子供の好奇心を掻き立てるような感じの写真がたくさんあって、なかには親子で同じような格好をしている動物もいて、見ていて笑ってしまいました。親子で親子ののっている絵本を読むということもいいと思いますし、とても素敵な絵本だと思いました。なので家族の心温まる絵本だと思うので買いました。

どんな絵本?

この絵本の説明ですが、ページは十ページくらいあります。そしてそのページごとに大きな写真が写っています。全体が写真になっているような絵本になります。大きさはそこまで大きくなくて、子供が見やすい大きさになっていると思っています。

そして角がとがっていない絵本なので目とかにあたってもいたくないようになっています。それにたくさんの動物が出てきますので、まるで動物園に行ったかのような感じの印象を受けることができますよ。

結構いろいろな動物がいて、私もこんな動物の親子見たことがないと思えるような動物も載っています。

具体的には動物園にいるような動物がメインで乗っていますので、名前も憶えやすいですし、動物がかわいらしく愛くるしいと思えますのでお勧めだと思います。私は特に像の親子が好きです。像の子供ってちっさいんだなと思えました。

絵本を読む習慣が身についた

この絵本を購入してからよかったことや環境の変化は、子供がにやにやすることが多くなったということです。

また、子供がこれ読んでという感じで毎日この絵本を私のほうに持ってきて読んでもらいたいというしぐさをするようになりました。なので、絵本を読むという行為がしみついたのか、眠る前に読むことができているのでいい習慣だなと思うことができるようになりました。

これからもこういった環境づくりは大事にしたいなと思っていますし、何よりもいろいろなことが絵本から学べると思ったので買ってよかったなと思いました。絵本は高いですが買っておいて損はない気がしますし、別に悪いことはなかったと思います。

それから時々自分で本を読もうとすることもあるので良かったです。

おすすめポイント

セールスポイントは
・動物の親子の写真を見て癒されるところ
・子供との会話ができるところ
・動物園に行く前に動物を勉強することができるところ
かなと思っています。
もしこれから動物園に行く予定があるんだと思っている方はぜひかっておいてもいいかなと思える絵本だと思います。

それに、子供が動物が好きなのであれば買っておいてもいいと思います。子供にとっては動物はぬいぐるみのように行為を抱くものだと思うので、いろいろな動物を覚えるのに適しているものだと思います。

何よりも絵本が見やすいので、絵本の良さが伝わる、そんな感じの絵本だと思います。見ていて飽きませんし、きれいな写真だと思います。画像がきれいと言ったらいいでしょうか。

改善点・デメリット

デメリットは、
・値段が少し高いところ
・動物に興味がなければみてくれないというところ
・少し幼稚すぎるところ
かなと思います。
その理由は、少しお兄さんになってくるともうこの絵本よりもほかの辞典などのほうが読みやすいと思ったからです。一番最初に読みたいと思えるような絵本なので、少し大きい子供には優しすぎる絵本だと思います。

なので、もう少し小さい未就学児にお勧めの絵本だと思ったことと、値段がもう少しだけ安ければもう少し手に取ってくれる人も多いんじゃないかなと思いました。それから子供一人で読むにはページがめくりにくいかもしれないです。