お得/話題/情報

【英語ができないのは〇〇がないから】自信をもって話せるようになるには?

たとえ英語を話す経験がなくても英語を話すときは相手の目をみて自信をもって話すようにするが大切です。実体験からこの考えは本当に大切だと学びました。

今回は英語についての記事になります。正直、基本的な内容となりますが、これが本当に大切なんですね。

自信があれば必ず話せる英会話!積極的になるには

私は海外に住んでいて最初の方は英語が全く通じなくて困っていました。そのときはもちろん自分の英語力に自信を持っていたわけではなかったので小さな声でしか話していませんでした

そのときは話が通じなくて余計に自信を無くすという負のスパイラルにハマっていました。しかしある一つの出来事で大きく変わりました。

お店で買った家電が買ってすぐ壊れてしまってお金があまりない私はお店までクレームを言いに行きました。そこではもちろん私は怒っていたので、多少なりとも英語が通じなくても自分の意見をどんどん言いました。

すると自分が思ったより通じたのです。この時は特に以前と比べて英語のクオリティーが上がっていたというわけではなく、ただ大きな声で自信をもって話したという違いしかなかったのでこのことを境に英語を話すコツみたいなものをつかみました。

自信を持てば、意外と英語は話せる

たとえあなたが英語が苦手であまりしゃべった経験がなくても自信をもって英語をはなせばあなたが思うよりもあなたの英語は通じます。自信がなさそうに話すとより通じにくくなるので気を付けましょう。

また日本人は英語を話す際に文法を気にしすぎる傾向がありますがが通じるか通じないかの分かれ目に私の経験上文法は関係ないです。

英語が通じるのが前提で始めて文法を気にします。どうしてもいいたいフレーズが出てこなかったら思いつく単語を言うだけでもたいていの場合は通じます。他の国の人たちは文法が間違っていようが私は英語が得意だぞと言わんばかりに話しています。

英語を話している人たちも私たち日本人が過大評価しているだけでそんなに差が離れているわけでもないのです。

英語を話すことを難しく考えないで気軽に肩の力を抜いてチャレンジしましょう。

積極的に英語を話せるようになった

自信をもって英語を話せるようになり、以前と比べても通じるようになりました。英語が話せなくておどおどするということがなくなりました。自分に自信が持てるようになりました。以前は英語が通じるか不安で友達になりたいと思った人にも人に声をかけるということはしませんでしたが今は積極的に話しかけることができ以前よりもかなりの数の友達が増えました。

以前は自分の携帯に海外の人から電話がかかってきたら緊張して受け答えをしていたが今は日本の人からかかってきた電話と同じぐらいな気持ちで電話できるようになりました。

以前はお店に行っても自分の気持ちを押し殺して英語が喋れないために買うものを制限していましたが今は自分の好きなものが買えるようになりさらにお店の人と世間話ができるようになりました

これから海外に行く人へ

これから初めての海外にいくが英語が通じるかどうか心配な人、これから海外旅行にいくが英語を話すことが不安な人、英語初心者でこれから英語をたくさん話して海外の友達をたくさん作ろうとしている人、友達や家族に海外に行った際に自分が英語を話している姿を見せてかっこいいと思わせたい人。

外国人の彼氏彼女を作りたいと思っている人。海外経験がなくこれから外国人が来るが英語を話す際にどうやって対応すればいいかわからないと思っている人。

東京オリンピックに向けて英語を勉強している人。身近に外国人がいて常常話してみたいと思ってはいるが自分の英語力に自信がなく最初の一歩を踏み出せずにいる人。

上記いずれかに該当するのであれば、自信を持って英語を話せるようになりましょう。