お得/話題/情報

[恋愛でうまくいかない]今からできる紳士的・気配りを実践してみよう

恋愛における重要なポイント「常に紳士的であることが大切」です。身をもって体験したお話です。今回の体験の中であなたの日常生活の振り返りもしてください。

自分が接する女性に対してどれほど気配りができてるのか?もし少しでも足りないと感じたら、今日からでも簡単に実践できます。あなたの恋愛ライフがそこに待ってます。

恋愛は「紳士的・気配り・相談・褒める」重要

私が持てるために重要だと考えていることは、常に紳士的であることです。話し方や言葉遣いなどについても、気をつけるようにしました。例えば、職場では入社した時に、事務職の女性たちは、高校卒のため実際は年下だったのですが、職場では先輩でしたので、常に敬語で接するようにしました。

それだけで、ずいぶんと好感触だったようです。また、紳士的ということは気配りができる男性です。職場では、いろいろな女性に対して差別することなく気配りをすることで、女性受けが良くなったようです。

気配りは、さほど難しいことではなく、ドアを開けてあげたり、時にはコーヒーやお茶を入れてあげたりなどさりげないことで気配りを見せられます。

なお、仕事に対する姿勢も見直しました。女性にとっては、ギャップを見せることが大切で、仕事で真剣な顔を見せ、オフタイムにはおちゃらけた発言をするなど、ギャップを見せることで魅力を感じてもらえます。

相談と褒めること

気配りがきくことをアピールするには、女性を取り巻く環境をよく理解することです。職場でよくあることなのですが、上司から女性が怒られて泣いている場面はよくあります。そんな時に、優しくフォローしたり相談に乗ってあげたりすると、女性との距離感も近づけます。また、ヘアスタイルやネイルなどが変化した時に、褒めることで「見ているよ」というアピールができます。

また、卑屈っぽさを見せないことも大切です。例えば、私の場合は、陰で人の悪口を言うことを控えました。決して悪口を言わない男性の姿は、女性にとっては自分の悪口も言われていないと安心するのです。

なお、合コンなどでは人の名前をすぐに覚えることを心がけました。そして、会話の中で名前を呼ぶことで、女性との間がグンと狭まるのです。

合コンテクニックとしては、聞き上手になることもありました。極力共通の話題を見つけることもしましたが、女性は喋りたがりやなので、女性のペースで話せるように、適切に相槌するテクニックを磨きました。

職場結婚できた

かつてはあまり女性受けしていなかった私も、就職をしてからいろいろと女性に好感触に思ってもらうためのテクニックを探して、紹介したように実行しました。そのせいでしょうか、職場では比較的モテるようになりました。

実際に結婚相手も、職場で見つけたので良かったと思っています。特に、自分の趣味で女性を選べたので、結婚してからも共通の話題で盛り上がり、夫婦間の仲も良いまま現在を迎えています。

現在であれば、いろいろな出会いの場がありますが、ネットでの繋がりは多少のリスクがあるので、身近なところで女性を探せて安心して結婚できました。

清潔感のない身だしなみ

男性がやっては行けない行動としては、清潔感のないルックスにすることです。特に職場では、きちんとスーツを着こなし、ヘアスタイルも清潔にするのが良いでしょう。かつては、男子のロングヘアーが流行ったこともありますが、現在は短髪の方が女性から好感触を持ってもらえます。

また、先にも少し紹介しましたが、陰口のような形で人の悪口を言わないのが無難です。どこででも、人の悪口を言っている人と勘違いされてしまいます。

自分自身に自信を持つことも大切です。女性は男性に頼りたい生き物です。常に、自分の主張をしっかりと言える雰囲気を出すことで、包容力や決断力がある頼りがいのある男子という評価になります。

なお、何かこれだけは人に絶対に負けないという趣味を持つのも良いのではないでしょうか。仕事に対して真剣である男性を女性が好むというお話をしましたが、ただの仕事人間では女性から好かれません。趣味を持って意外性を見せることが大切です。

紳士的に振舞うことの重要性

男性が取るべきスタンスや行動について説明してきましたが、これらの方法は私が実体験を用いて成功した話です。特に、紳士的に振る舞うことと、気配りを大切にすることが重要です。これだけで、本当にうまくいくの?と考える男性もいるかもしれませんが、実践してみると、多くの女性の心をつかめます。

女性のことを常に立てて、優しく接し、女性の小さな変化に気付くように心がけましょう。もし、あなたが好意を寄せている女性が、仕事で失敗して上司から怒られて泣いているようなシチュエーションはとてもチャンスな状況です。

積極的に、相談相手になることで、その後も、女性はあなたのことを頼ってくれるに違いないのです。そのためにも、頼りがいのある男性になることも大切です。