お得/話題/情報

[コーヒー好き向け]家庭で美味しいく・コスパよしのコーヒープレスとは?使い方まとめ

今回私が紹介する役立つ情報は家庭でコーヒーを淹れるメリットということです。私もそうですが、1日に1回はコーヒーを口にします。

今までは毎日缶コーヒーを購入していました。価格のメリットや楽しさなど一つの趣味にできると考えます。

「家庭でコーヒーを淹れる」コーヒープレス

私は家庭でコーヒーを淹れるきっかけとなった話、それまでの過去の話をお伝えします。
元々コーヒーへの憧れが強く有り、初めは苦い汁程度に思っていましたが、いつしかコーヒーの匂いや味わいに取り憑かれてしまい毎日のように缶コーヒーを100円から200円のものをコンビニにて購入して合い間の時間や、作業中、夕食後のブレイクなど飲んでいました。

その中でお気に入りの物や新作など楽しみも有りましたが、その中で私は有名コーヒーチェーンスターバックスコーヒーが大好きになったのです。

3倍以上する価格にも関わらず休日には近くのスターバックスに通いコーヒーやフラペチーノなどを楽しんでおりましたが、ある日恋人から誕生日プレゼントで頂いたコーヒープレスと言う家庭で本格的に尚且つ簡易的にコーヒーを楽しめる商品を頂いたのです。

さらになんと私の大好きなスターバックスの商品だったのです。

コーヒープレスで美味しいコーヒー・使い方

商品を頂いたものの、コーヒープレス?プレスと言うことは押す?と疑問点だらけだったのですぐさま公式サイトを覗きに行き、

①あらかじめ粗挽きしたコーヒー豆②お湯③コーヒープレス

この3つがあれば美味しいコーヒーが飲めると言うことでは有りましたが、見た目簡単すぎて果たして上手にできるのか不安なのと面倒くさがりな三日坊主の性格に果たしてゴールテープをきれるのかと不安を頂きながらいざ開始です。

まず前提として豆が必要になりますが、恋人からハウスブレンドを予め頂いておりましたのですでに臨戦態勢です。

まずコーヒープレスにお湯を注ぎ容器を温めておきます。温まったタイミングでお湯を捨て
ハウスブレンドを180mlのお湯に対して大さじ2杯(10g)必要となり元々付属されているスプーンでスクープするのみです。

それをコーヒープレスに投入し、お湯を注ぎ、コーヒーの香りを感じながら、4分待つのみです。あら簡単と思わず声を出してしまいました。しかしまだプレスという言葉が出てきておりません。

4分間期待を膨らませプレス開始です。1分程時間をかけじっくりとコーヒーを抽出して行きます。お気に入りのマグに注ぎ一口飲むと自分で作ったのも合間って最高に美味しいです。

香りも良し、少し蒸らしすぎたのか苦味も良し、最高でした。お店も最高です。長くなりましたが、メリットとしては①費用メリット②手間がかからない③シーズンの豆を楽しめるです。

まず約10分あれば簡単にコーヒーが飲めます。家からだいたいスターバックスまで10分かかるので蒸らしてる間にパンや、ベーコンエッグが焼けます。さらに最大のメリットとしては缶コーヒーを買うより圧倒的にお安くつきます。さらにシーズン毎やお気に入りの豆を楽しんだり、ラテにしたりできます。

その時の気分などによって調節できるのもメリットです。

費用面でおすすめ

大きな変化はやはり費用だと思います。毎日100円のコーヒーを飲んだ場合は、ひと月3000円かかります。

コーヒープレスの場合は、ハウスブレンド250g1050円なので1杯40円程で楽しめます。
コーヒープレスの器具は540mlで3810円なので1日3杯飲んだ場合1ヶ月で元が取れます。
これはかなりのメリットでも有りますし、お仕事にタンブラーを持参した場合は、環境への配慮や、缶コーヒーを買うことも無いですし、個人的意見としましとコンビニで缶コーヒーだけ買うことも有りません。

チョコやガムなど必要では無いものも買ってしまいお財布からお札が消えて行きます。さらにスターバックスではマイタンブラーを持参することで少し安くコーヒーが飲めるというメリットも有ります。

ご友人や、恋人などへのプレゼントとしても喜んでもらえるんと思います。

 

毎日コーヒー飲む人におすすめ

今回はコーヒーを毎日飲む人や、家庭でコーヒーをよく飲む方にはぴったりだと思います。
簡単でお手入れも簡単ですし、ネットで豆なども購入できるので、コーヒーショップに足を運ぶ必要もありません。

自分好みの味も再現できる点も良いかと思われます。実際私の家庭ではお客様がいらした時にサクッとコーヒーを淹れております。中には欲しいとのことでプレゼントしたことも有ります。

アイスコーヒーやラテなども作ることができるため年中活躍する点も良いかと思います。
さらには追加でミルなども購入することでより本格的に楽しむことができます。節約などを考えている、旦那さんのお昼休憩にタンブラーを持たせるなど

家庭でのメリット大ではないでしょうか。日本人はカフェを好む為、一つの趣味として良いと感じます。