お得/話題/情報

[無印ホホバオイル]購入レビュー「肌の悩みもホホバでツルツルになります」

無印の化粧品系で有名なのが「ホホバオイル」。知らない人もいないと思います。本日は無印のホホバオイルをとことんレビューします。メリット・デメリット。どんな悩みの人が効果的なのか?

無印のホホバオイル[乾燥肌がツルツルに]

肌が弱いため、使える化粧品が限られています。また、あまり色々なものを使いたくありません。仕事をしていたときは、毎日それなりに化粧をしていたのでお手入れが必要でした。

働いていたので、その分お手入れにも費用と手間をかけて肌を優しくケアすることができていました。仕事を辞めてからは、収入もないため、それに費用をかけることができなくなり、肌の手入れ方法に悩んでいました。

https://soulmate813.com/aroma-oil-muji/

ネットで肌に優しいケア用品などを探しては試しましたが、中々いい物が見つかりません。「これはいい!」と思っても、次お店に買いに行ったときには、常時店頭で販売していない商品でお取り寄せになると言われることもありました。同じものを使い続けたくても、購入困難でそれを続けることができない難しさもありました。

また、肌に優しい商品となると、値段が高価格なところもあります。ネットで、ホホバオイルが全身の保湿に使えるという記事を見つけ、無印良品が大好きなこともあり、試しにミニボトルのホホバオイルを買ってみたことが、今でも愛用しているきっかけです。

無印のホホバオイルってどんな商品?

無印良品のホホバオイルに使用されているホホバは、農薬を使用せずに栽培されたものです。香料や着色料も一切使われていません。そういった点が、肌の弱い人には安心です。全身に使えるオイルなので、保湿剤は、これひとつで済みます。あれやこれやと、ケア用品を買う必要がありません。

そして、無印良品の店舗へ行くと必ず購入できます。まずは、お試しとして、50mlで890円の商品を購入するといいです。ひとまず試してみ使い心地が気に入れば、200mlで2490円を買うといいです。200mlタイプは容器がポンプ式になっているため、全身のケアには使いやすいです。使い方は様々です。

たとえば、化粧水で肌を整えたあと、保湿としてホホバオイルを肌に馴染ませる方法があります。ですが、ズボラなわたしはお風呂上りに、タオルで身体を拭く前、まだ体が濡れた状態でホホバオイルを全身にマッサージしながら馴染ませていきます。

もちろん、顔にもです。そして最後は、ホホバオイルが馴染んだ手で髪をもみ込みます。手間いらずで、毎日続けられるので便利です。

効果はありましたか?

冬になると特にカサついていた肌が、今では、しっとり&ツルツルです。タイツや靴下を脱ぐと、粉がポロポロと気になっていたのですが、それもなくなりました。メイク専用の洗顔類を使ったあとは、顔が痒くなることが多かったのですが、ホホバオイルでメイクを落としても痒みがありません。

また、毎日のドライヤーで髪がパサついていましたが、それも解消されるようになりました。毛量が多くて、カットをして1ヶ月も経たないうちに、髪の広がりが気になっていました。ですが、お風呂上りに濡れた髪にホホバオイルをもみ込むだけで、次、美容院に通うまで髪のまとまりの悪さを気にすることがなくなりました。ホホバオイルで、ごわつきと広がりが解消されたのです。

お手頃な値段ということもあり、遠慮なくたっぷり使えるところも良いです。ボトルのサイズも、大・中・小とあるため、自宅ではポンプ式の大きいサイズ、持ち運び用には一番小さいサイズと、使い分けることができるのも便利です。

旅行のときなど、わざわざ詰め替えたりしていましたが、その必要もありませんのでとても便利です。

メリット

1.手頃な価格
2.いつでも買える
3.長く続けることができる
4.使い方がとてもシンプル
5.保湿からメイク落としまで、1本で多機能
長く続けることができる商品ということが一番のメリットです。高価格だと、それだけで続けることができません。また、いつでも買うことができる。これも、いいところです。必ず無印良品に行けば買うことができます。売り切れていることはありません。そして、無印良品週間など安く購入できる場合があるため助かります。また、これ1本で色々な使い道ができるため、ケア用品を何本も使い分ける必要がないのもいいです。また、使用方法もとてもシンプルです。必ず毎日お風呂に入りますから、そのついでにケアすればいいだけです。「今日は面倒臭いから・・・」とお手入れをさぼることがありません。長く続けることができる要素がたくさんある商品、というところが無印良品のホホバオイルのメリットです。

デメリット

肌に馴染ませたあとはサラっと感はありますが、手で馴染ませた直後は、手のベタつきが気になることがあります。それも、時間がたてば気になることは全くありません。むしろ、手のひらもツルツルでとてもいい感じです。

ただ、ホホバオイルを使った後の手で、食事の準備はしたくない・・・というのが本音です。混じりけのない成分なので、気にすることはないと思うのですが、なんとなく気にしてしまいます。また、ついつい使い過ぎて全身ベタベタになってしまう時があります。

また、濡れていない髪や体に馴染ませると、やはりベタつきが気になるときがあり、夏にそのまま使うのは躊躇します。やはり、お風呂上がりの全身濡れた状態で肌に馴染ませることが、私にはあっています。

こんな人におすすめ

1.肌の弱い人
2.お手入れに手間を掛けたくない人
3.ズボラな人
メリットでもある、お手頃価格&いつでも無印良品に行けば買えるということから、肌のお手入れに手間ヒマ掛けたくない人、シンプルさを求める人におススメです。そして、何と言ってもズボラな人には長続きする商品です。

お風呂上りに頭の先から、足の先までを無印良品のホホバオイルを馴染ませるだけでいい!こんな簡単なケア方法は、ズボラな人にはもってこいの商品です。200mlで2490円を1本買っておけば、数か月持ちます。

肌が弱くて、保湿製品に何を使おうか迷っている人にはまず、50mlのミニボトルから試してみるには、始めやすい商品です。