お得/話題/情報

1日になんども掃除をする人にロボット掃除機[AnkerEufyRoboVac30CMax]便利さとは

1日に何度も掃除機をかけてストレスが溜まっているいる人に向けてロボット掃除機の便利さを伝えたい。

子育て・室内でペットを飼っていると気がつけば1日に何度も掃除をしている自分がいませんか?家事に追われてしまい、なぜ自分だけ?と思ってストレス・イライラを感じていませんか?

私も実際そうでした。その結果、夫にも掃除のことで喧嘩になることも多々ありました。何とかしないとやばい!と考えた結果、出会ったのがロボット掃除機でした。

夫婦喧嘩・掃除に対するイライラが減ったロボット掃除機

現在、1歳の娘とウサギを飼っています。娘は毎日食べ物をこぼしたり、飲み物をこぼしたりと、1日に何回掃除機をかけても足りないほどです。また、飼っているウサギに関しても、3ヶ月に一度ほどのペースでくる換毛期で毛が舞うことにストレスを感じておりました。

娘の食べこぼし・飲みこぼしやウサギの毛は、私が掃除機をかけたそばから汚れていくので、ストレスがとても溜まっていました。その為、日曜日になると「掃除を休みたい」という気持ちが強く出てしまい、代わりに夫にしてほしいと思うようになったんです。

でも、夫も休日は休みたいという気持ちから、どっちが掃除をするかで喧嘩になることが多くなりました。それを解決するためにロボット掃除機があればいいと思ったんです。

AnkerEufyRoboVac30CMaxを購入

ロボット掃除機は、一部で「掃除機を動かすためには物を動かさなければいけないのでめんどくさい」と言われており、購入を迷っていました。ですが、物によっては安く購入できるものもあるので、ダメ元で買ってみようということになりました。

購入するときにポイントとしてみたのは、「フローリングとカーペットの両方が使えるもの」「吸引力の強いもの」でした。

ウサギの毛や子供の食べかすなどを吸い取ってもらうには、吸引力が強くないといけないと思いました。また、我が家はフローリングとカーペットの両方があるので、そのどちらにも対応できるものを購入したいと思ったんです。

そこでAnkerEufyRoboVac 30C Maxというロボット掃除機を購入しました。

このロボット掃除機は、最大2000Paの吸引力があり、フローリングからカーペットへの移動も楽々してくれます。また、ペットのケージなどの入って欲しくない場所には、付属の境界線テープを貼ることで、侵入を防ぐことができるんです。

Anker Eufy RoboVac 30C Max(ロボット掃除機)【2000Paの強力吸引 / Wi-Fi対応 / BoostIQ搭載 / 超薄型 / 静音設計 / 自動充電 / 落下防止 / 境界線テープ】

部屋を綺麗にする意識が高まった

ロボット掃除機を購入してから、夫婦喧嘩がグッと減りました。休日に掃除のことで喧嘩することが全くなくなったんです。また、子供やウサギが部屋を汚してもイライラすることが減りました。

ロボット掃除機は、タイマーを設定することもできるので、子供と外出中に家の中を掃除してもら得ます。また家事をしながら同時に掃除してもらうことができるので、かなりの時短に繋がりました。

ものをどかさなければロボット掃除機を動かすことができないので、ものを地面に置いておく習慣をなくすことができるんです。いつも汚れたらすぐにロボット掃除機を稼働させているので、部屋を綺麗にする意識がすごく高まりました。

朝起きるとウサギの毛が落ちていて、うんざりしていたのですが、ロボット掃除機を購入してからはそれがなくなりました。

1日に何回も掃除をしているなら

子育て中のママや動物の毛で1日に何度も掃除をしている人にオススメです。私はロボット掃除機を購入してから、掃除に充てる時間がすごく短縮されて自分の好きなことができます。

専業主婦は、自宅が仕事場なので常に家事と育児に追われていて、ちゃんとした休日がありません。自分の時間が欲しいけれど、家族のためにも家の中は綺麗にしたい!という思いの狭間でいつも揺れます。

でも、ロボット掃除機を購入してからは、自分の仕事仲間が増えたような感覚で、安心感を持てました。自分がいなくても掃除をしてくれるので、少し休憩したいけど掃除しなきゃいけない…という時でも罪悪感なく休むことができます。

ペットを飼っていると、どうしても1日に何度も掃除機を変えなければいけず、掃除して1日終わった、という人もいあると思います。ペットも自分の気持ちのいい、ストレスフリーな生活を送るためにもロボット掃除機はあればとても便利です。