ライフスタイル

【無印・化粧品】口コミ人気の「ビューラー」を実際に使ってみた感想レポ

無印の人気化粧品の紹介です。携帯用のビューラーが口コミで評判がよかったので購入しました。今回は口コミで人気である無印のビューラーの検証レポです。使ってわかったメリット・デメリットまとめです。

無印の携帯用アイラッシュカーラー購入レビュー

f:id:ann1007:20190612092507p:plain

自分が欠かさずに見ている美容系ユーチューバーのななこさんが動画内で紹介していました。彼女がオススメする商品を以前も購入したことがあり私の中で信頼を置けるユーチューバーです。

彼女が言うには普通のビューラーよりもまつ毛がしっかりと上がり、使いやすいと言うので気になっていました。自分はビューラーを今までに一個しか使った経験がなく、ちょうど他のものも使用してみたいと思っていました。 普通のビューラーは手持ちの部分が大きく、常にかさばります。

これを外出する時にいつも持ち歩くには必然的に大きめのポーチと、そのポーチが入り他にも財布が入る大きい鞄が必要になります。この携帯用アイラッシュカーラーを知る前まではこれは仕方のないことだと思っていました。 しかしこの商品はどうやらかなりコンパクトであるとななこさんが紹介していたので、購入してみようと思い立ちました。

【携帯用ビューラー】とは?

f:id:ann1007:20190612092603p:plain

携帯用アイラッシュカーラーは化粧道具の携帯用のビューラーです。従来のビューラーと違う点は形態です。従来の物は持ち手が大きく張り出しているのに対し、携帯用アイラッシュカーラーは隙間なくコンパクトにまとまっています。

製品の裏にある押上げレバーをカチッと音がするまで上げると、持ち手となりしっかりビューラーの役割を果たしてくれます。マスカラやアイメイクをする前にカールをつけていきます。 組み立てたその状態でまつ毛を挟み3回ほどまつ毛を持ち上げて根元から毛先までカールをつけます。

力を入れすぎるとカールではなくまつ毛がお英曲がってしまうので程よい力加減でやっていきます。 マスカラをしてからもカールをつけたい場合は使用後にティッシュで着いてしまったマスカラを拭き取っておきます。プラスチック製なので拭き取りやすいです。

無印のビューラーはコンパクトすぎる!

f:id:ann1007:20190612092734j:plain

前までは外出の時に持ち歩いている化粧ポーチがビューラーとミラーの所為でパンパンでファスナーが閉めづらい状態でした。従来のビューラーは持ち歩くことまでは想定されていなかったからだと思います。

携帯用アイラッシュカーラーを購入してからはそのポーチがすんなりと閉められるようになりました。動画で知ってから買い求めに店頭で初めて見た時に、想像よりもコンパクトでした。

これにより人に見せるのも恥ずかしいほどのポーチが可愛い状態で持ち歩けるようになりました。 ビューラーとしての使い心地は下まつげのカールが普通のものよりもやりやすいです。

ポータブル アイラッシュ カーラー Portable Eyelash Curler B00TTF6LSC

おそらく手持ちのレバーを指を通さずに押すだけの使用方法なので簡単だからだと思います。 カールの形が普通のものと違うので目の形にフィットして使いやすいとも感じました。よくカールするビューラーだと思います。

メリット

f:id:ann1007:20190612092809j:plain

どうしても持ち歩き用の化粧ポーチが大きく膨らんで、携帯がおかしくなりがちな女性の皆さんにお勧めしたいです。 一番化粧道具の中でかさばって場所を取り、整理整頓しづらくしていたビューラーが、携帯用アイラッシュカーラーに変えるだけでとってもコンパクトに収納して持ち歩くことができます。

使い方も簡単です。 まつ毛を挟み込む部分に使用されているゴムが劣化したり、汚れてきた時に付け替えるための付け替えようゴムもなくしにくいように本体に装着された状態でついてきます。

携帯用でもビューラーとしての使い心地もよく、しっかりとまつ毛が持ち上がり、目力のある目元になります。下まつげも簡単にカールできるので今までとは違う雰囲気に挑戦したい方にもオススメです。

デメリット

プラスチック製なのでものがたくさん入った状態のポーチの中で持ち歩きをした際に割れてしまわないか心配です。また、中に使用されているバネが弱ってしまわないか心配です。 どちらも今の所は大丈夫です。

それから、まつ毛を挟み込む部分の両サイドのパーツが太く、ビューラーをしている時にミラーを見にくいです。 確認しながらカールをつけたい人にとってはデメリットになると思います。

また、しっかりとまつ毛が上がる分力を入れすぎるとまつ毛がカクンと折れ曲がってしまいます。 綺麗なカールとは程遠く汚い出来になってしまいます。最初は力加減に苦戦し難しいと感じる人もいると思いますが、回数を重ねれば大丈夫です。

まとめ

メイクに気をつかい、朝家でメイクをした後出先でメイクを直したいと思う人にオススメです。私のようにポーチがかさばって仕方ない人は10代から50代の女性に多くいる予想できます。

幅広い年齢層に使いたいと思われるでしょう。また、従来のビューラーの形が目にフィットしない人もいるようなので、そういった方に試してもらいたいです。また下まつげがうまくカールできた試しが無い人にとっても非常にやりやすいのでお勧めできると思います。

梅雨の時期はまつ毛も下がりやすく、マスカラも落ちやすいのでビューラーを持ち歩きたい人はたくさんいると思います。そういった普段からメイクをする女性たちに向いている商品です。